このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

企画展「高橋正道漆喰鏝絵(しっくいこてえ)作品展」が開催されました

更新日:2017年8月23日

佐久市川村吾蔵記念館に於いて、8月5日(土曜日)から8月20日(日曜日)までの間、企画展〈郷土の作家展シリーズ〉として、「高橋正道漆喰鏝絵作品展」が開催され、期間中500人近い方が観覧に来館されました。

※漆喰鏝絵とは
平らな板の上に、漆喰(住宅や土蔵の壁に塗る白壁)を、小さな鏝で肉付け(盛り上げる)して絵柄を描き、そこに彩色したもの。

 この〈郷土の作家展シリーズ〉は、市内で本業を持つ傍ら絵画や、書、彫刻などの芸術活動を長く続けられ、後進の指導にも当たられるなどして、地域に親しまれている方の作品を、広く皆さんに見ていただこうと企画しているものです。

 高橋正道さんは、佐久市原にお住まいで、左官業を営んでいました。10年ほど前に脳卒中により左半身が不自由になり、本業は止めざるを得ませんでしたが、鏝絵だけはリハビリのつもりで現在まで続けておられます。今回はその中から22点を展示したものです。
 期間中は、高橋さんの仕事仲間や、知人、近所の方などが多数来館され、一様に鏝絵ならではの立体感や、色彩の素晴らしさに感動されていました。高橋さんも応対のために毎日会場に来られ、時には作品の説明をし、会場内は和気あいあいの雰囲気で、大いに盛り上がりました。

 川村吾蔵記念館では、この〈郷土の作家展シリーズ〉を引き続き開催して参りたいと思っています。皆様の中でこの趣旨にピッタリの方をご存じてしたら、ご紹介いただければ大変ありがたく存じます。

展覧会の様子をご紹介します

この件についてのお問い合わせ先

佐久市川村吾蔵記念館(毎週火曜日休館ほか臨時休館あり)
  電話 0267-81-5353  Fax 0267-81-5355
  Eメール  gozo@city.saku.nagano.jp

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化・芸術

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら