このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

仙禄湖畔の文学碑

更新日:2015年2月2日

仙禄湖畔の文学碑

「仙禄湖」は、戦時中に佐久へ疎開していた文豪佐藤春夫により命名された人造湖です。
上信越自動車道「佐久インター」の西側に位置するこの湖畔には「仙禄湖公園」が平成7年に整備され、園内は、中央に広い芝生の広場があり、その回りを佐藤春夫をはじめ五島茂・美代子夫婦、若山牧水、有島生馬、阿部知二らの文学碑をめぐる散策路が設けられています。
「げに仙禄のめでたさは朝浅間の水かがみ・・・・」春夫
仙禄湖とともに緑あふれるオアシスに出かけ、佐久にゆかりのある文豪たちが詠った景色を眺めましょう。

案内図

お問い合わせ

経済部 観光交流推進課
電話:0267-62-3283(交流推進)、0267-62-3285(観光)
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら