このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「第10回健康づくり佐久市民のつどい」が開催されました!

更新日:2015年2月2日

市民健康部長の比田井 和男です。

『みんなでつくろう 世界最高健康都市・佐久 ~広めよう!笑顔かがやく健康づくり~』をテーマに「第10回健康づくり佐久市民のつどい」が新佐久市誕生10周年記念事業のトップをきり、10月4日(土曜)、佐久勤労者福祉センターにおいて開催されました。

今年度は10周年記念事業にふさわしく、公益財団法人「長寿科学振興財団」、佐久医師会と共催し、「笑う」・「運動」・「学ぶ」をテーマに3つの講演を行いました。また、実行委員会を構成した15団体と8つの参加団体による工夫を凝らした「相談・健診コーナー」「体験コーナー」「パネル展示」等のブースが開設され、同時開催の消費生活展と合わせ約1,500人の方にご来場いただきました。

オープニング式典で挨拶する岩下実行委員長

「ぴんころ弁当料理コンテスト」の表彰式

「笑い」の講師 ラフターヨガティーチャーの佐藤志穂先生

会場全体が笑いに包まれました

「運動」の講師 ボディコンディショニングファクトリー取締役副社長 兼 健康増進事業部長の諏訪直人先生

実践を含めた、楽しい講演でした

「学ぶ」の講師 脳科学者の茂木健一郎先生

ホールに入りきらないほど大勢の方がご来場し、視聴覚室、情報研修室と音楽室でも中継を行いました

保健補導員さんによる寸劇
楽しく、わかりやすく、健診の必要性を伝えていただきました
保健補導員さんの熱演ぶりはすごかったです

佐久医師会による「血管年齢測定」
人気のコーナーのため、整理券はすぐになくなってしまいました

薬剤師会による「キッズ薬剤師体験」
白衣を着て、お菓子を使った薬作りに挑戦!

歯科医師会による「歯科診察・かみかみセンサー・唾液テスト」
歯ブラシと咀嚼度チェックガムのプレゼントも!

佐久大学による「キッズ看護体験」
白衣や聴診器を使って看護師さんに!

看護協会による「まちの保健室」
血圧測定など気軽に看護師さんに相談できます

栄養士会佐久支部による「ぴんころカルタ」
元気の良い声が響いていました

食生活改善推進協議会による「野菜を計ってみよう!」
目標量350gに達するために不足している70gはどのくらい?

同時開催の消費生活展
みなさん素敵なグッズを手にしていました

つどいを通して、市民の皆様一人ひとりが健康づくりに関心を持ち、「健康は自らつくる」という意識を高めていただき、活動の輪を広げていただくことを願っております。

 また市では、20年後も30年後も「健康長寿のまち」を目指して、市民の皆様に運動・食習慣などの生活習慣の改善や、健診の積極的受診など健康に対する意識を高く持っていただけるよう「新しい保健」の事業を今年度より展開しております。

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら