このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ノロウイルスによる感染性胃腸炎について

更新日:2018年1月11日

ノロウイルスによる感染性胃腸炎に注意!

ノロウイルスは、冬の「感染性胃腸炎」の原因となるウイルスです。
感染性胃腸炎は、主に冬期に流行しますが、本年においても感染性胃腸炎患者数が増加傾向となっております。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎が急増するシーズンに備え、感染予防のポイントに注意してノロウイルスによる感染性胃腸炎を予防しましょう。

感染予防のポイント

1.外からの入室時、帰宅時、トイレを使用したら、石鹸を使用して手洗い・うがいをしましょう。
2.調理の前、食事の前には手をよく洗いましょう。
3.食品は、加熱するものは中心まで十分加熱し、冷たい物、生で食する物は食べる直前まで個別に包装して冷蔵保存しましょう。
4.家庭内、職場等のトイレのドアノブや玄関ドア・引き戸の手掛け等は、定期的に清掃・消毒をしましょう。
5.発熱、腹痛、咳、嘔吐、下痢等の症状が出た場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。
6.家庭内、職場等において嘔吐・下痢を認めた場合は、適切な消毒を実施しましょう。
7.清掃・消毒時には感染予防のため手袋・マスクなどを使用しましょう。

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら