このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

医療機関にかかるときは

更新日:2016年4月1日

お医者さんにかかるときは、かかった医療費の1割(現役並み所得者は3割)を負担します。また、お医者さんにかかるときは、必ず保険証を窓口に掲示してください。

窓口負担

  • 一般の方・・・・・・・1割
  • 現役並み所得者・・・・3割

所得区分

所得に応じて、お医者さんにかかったときの自己負担割合などが変わります。
(忘れずに所得の申告をしましょう。)

現役並み所得者

同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療で医療を受ける人がいる人。

ただし、次に該当する場合で、基準収入額の適用申請をし、広域連合で認定された場合は、「一般」の区分と同様となり1割負担となります。

  • 後期高齢者医療を受ける人の収入合計が、2人以上で520万円未満、1人で383万円未満の場合。
  • また、同一世帯に後期高齢者医療で医療を受ける人が1人で、かつ、70歳以上75歳未満の人がいる場合、その全員の収入合計額が520万円未満の場合。

一般

現役並み所得者、低所得者1・2以外の人

低所得者2

同一世帯の全員が住民税非課税の人(低所得者1以外の人)。

低所得者1

同一世帯の全員が住民税非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる人。

入院したときの食事代

入院したときの食事代は、1食当たり下記の標準負担額を自己負担します。

入院時食事代の標準負担額
所得区分 標準負担額(1食当たり)
現役並み所得者、一般 360円※
低所得者2 90日までの入院 210円
過去12か月で90日を超える入院 160円
低所得者1 100円

※指定難病患者等、一部例外は260円となります。

療養病床に入院する場合

療養病床に入院する場合の食費・居住費の標準負担額
所得区分 1食当たりの食費 1日当たりの居住費
現役並み所得者、一般 460円(一部医療機関では420円)※ 320円
低所得者2 210円 320円
低所得者1 130円 320円
老齢福祉年金受給者 100円 0円

※指定難病患者の方は、平成28年4月1日以降、260円となります。

お問い合わせ

市民健康部 国保医療課
電話:0267-62-3164
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら