このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

老齢年金受給に必要な資格期間の短縮について

更新日:2017年3月31日

必要な資格期間が25年から10年に短縮されます

これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。
平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

年金請求書の送付

対象の方には、平成29年2月から平成29年7月までの間に、日本年金機構から年金請求書が送付されます。
年金請求書の送付スケジュールは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本年金機構「必要な資格期間が25年から10年に短縮されます」(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ

市民健康部 国保医療課
電話:0267-62-3164
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら