このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成27年度ぴんころ料理コンテスト入賞作品

更新日:2016年1月29日

佐久市では、生活習慣病予防と健康増進を目的として、ぴんころ運動推進事業を展開しており、その事業の一環として、カロリーや塩分を控えて、地元の食材を取り入れた「ぴんころ御膳」の普及を図っています。
今年はより効果的に、普段の食事に取り入れやすくなるよう、『白いごはんと味噌汁に合うおかず』をテーマに、手軽に作れる「ぴんころ料理」のコンテストを開催しました。

平成27年7月27日に応募を開始し、9月4日に応募を締め切ったところ、16作品の応募がありました。

1次審査は、9月11日佐久市保健センターにおいて書類審査を行い、5作品を選定しました。

2次審査は、9月18日提出されたレシピをもとに食生活改善推進協議会の皆さんに献立を再現していただき、試食選考等を行いました。
ぴんころ運動推進会議委員7名により、審査員1人100点の持ち点を合計し、高位得点順に、最優秀賞1点、優秀賞1点、優良賞1点、アイデア賞2点を決定しました。

【審査結果】

最優秀作品の写真
最優秀賞「豆腐ハンバーグプレート」 小沢亜矢子様

ハンバーグに豆腐を加え、きのこたっぷりのソースで満足感のあるハンバーグとなっています。
サラダは、ポテトをおからで代用するというアイディアで、ハンバーグとともにヘルシーメニューができあがりました。
手軽で作りやすく、子どもにも大人にも好まれる作品です。

優秀作品の写真
優秀賞「チキンバーグ香味ソースと凍み豆腐のとろとろ煮」 大川美紗代様

優良作品の写真
優良賞「元気キラキラ★ぴんころ料理」 鈴木カオリ様

アイデア作品の写真
アイデア賞「大根とサケ缶の煮物・いんげんのサラダ」 熊谷美由紀様

アイデア作品の写真
アイデア賞「豚肉の長いもえのき巻き・凍み豆腐の牛乳煮」 玉置美代子様

ぴんころ運動推進員による審査の様子

食改のみなさんが再現してくださいました

平成27年10月17日(土曜)「第11回健康づくり佐久市民のつどい」において表彰式が行われました。また、食生活改善推進協議会による最優秀賞作品の試食もありました。

それぞれのレシピは、このページからダウンロードしていただくか、市役所健康づくり推進課で配布しております。

手軽に作れるものばかりですので、ぜひご家庭の食卓に取り入れていただけたらと思います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら