このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新クリーンセンター・温水利用型健康運動施設整備に係る取組経過について

佐久市では、軽井沢町、立科町、御代田町とともに、将来に向けた安全・安定・安心なごみ処理体制を維持していくため、平成31年度を目途に、既存のクリーンセンターであります「佐久クリーンセンター」並びに「川西清掃センター」両施設を統合した新たなクリーンセンターの整備計画を進めています。

現在までの新クリーンセンター並びに温水利用型健康運動施設の整備に関する取組経過等を紹介しますので、詳細は各項目をクリックしてご覧ください。

温水利用型健康運動施設建設工事の進捗状況について

新クリーンセンター建設に関する地区協定が締結されました(平成28年3月10日)

平根地区新クリーンセンター・温浴施設建設対策協議会と佐久市・北佐久郡環境施設組合の間で地区協定書の調印式が執り行われました。

佐久市温水利用型健康運動施設整備・運営事業に関する事業基本仮協定書が調印されました(平成27年6月11日)

佐久市温水利用型健康運動施設整備・運営事業の入札について

佐久市・北佐久郡環境施設組合が設立されました(平成26年10月1日)

平成26年10月1日、佐久市、軽井沢町、立科町及び御代田町の1市3町を構成団体とする「佐久市・北佐久郡環境施設組合」が設立されました。

新クリーンセンター・温水利用型健康運動施設整備事業説明会を開催しました(平成26年9月16日~9月21日)

新クリーンセンター、温水利用型健康運動施設整備事業について、平成26年9月16日(火曜)~9月21日(日曜)の間、市内7地区で市民説明会を開催しました。(開催日時、会場についてはこちらをご覧ください。)

平成26年8月18日、佐久市、軽井沢町、立科町及び御代田町の1市3町を構成団体とする「佐久市・北佐久郡環境施設組合」の設立が許可されました。

第2回長野県環境影響評価技術委員会が開催されました(平成26年8月12日)

長野県環境部において、平成26年8月12日、長野県環境影響評価技術委員会が開催され、新クリーンセンター建設に係る環境影響評価準備書について、第2回審議が行われました。

(長野県ホームページ)

佐久市、軽井沢町、立科町及び御代田町の1市3町の代表者による「佐久市・北佐久郡環境施設組合設立に関する協議書」の調印式が執り行われました。

長野県環境部において、平成26年7月10日、長野県環境影響評価技術委員会が開催され、新クリーンセンター建設に係る環境影響評価準備書について、第1回審議が行われました。

長野県環境部で新クリーンセンター建設事業に係る環境影響評価準備書に関する公聴会が開催されました。(平成26年7月5日)

長野県環境部では、平成26年7月5日、新クリーンセンター建設事業に係る環境影響評価準備書について、環境の保全の見地からのご意見をお聴きするために公聴会が開催されました。

(長野県ホームページ)

「新クリーンセンター環境影響評価準備書説明会」が開催されました(平成26年5月7日~6月1日)

佐久市、御代田町及び小諸市内の8か所の会場において、環境影響評価の準備書について説明会を開催しました。

新クリーンセンターおよび温水利用型健康運動施設の整備に関しまして、5月7日、市と平根地区新クリーンセンター・温浴施設建設対策協議会、平根地区区長会、紅雲台区による「基本合意書」の調印式が執り行われました。

新クリーンセンター建設に係る環境影響評価準備書の縦覧が始まりました(平成26年4月28日)

佐久市が中心となり進めている新クリーンセンターの建設にあたり、市では、環境影響評価(環境アセス)に取り組んでいます。

平成24年7月に公告、縦覧された方法書による約1年間に及ぶ現況調査の結果を踏まえ、施設の建設・稼働による周辺環境への影響を予測・評価し、必要な対策等を取りまとめた準備書が完成し、4月16日に長野県へ提出しました。

(長野県ホームページ)

「温水利用型健康運動施設」源泉探査結果について、第三者である専門家の見解を報告いたします。(平成26年1月24日)

市では、信州大学との間で行われております包括連携協定の一環として信州大学に依頼し、ご紹介いただいた同大学理学部の高橋博士より見解をいただき、平成26年1月24日(金曜)の佐久市議会全員協議会で報告いたしました。

今回の見解を踏まえ、市では源泉掘削についてより妥当性が高まったものと判断し、「温水利用型健康運動施設整備事業」に係る源泉掘削を進める方針といたしました。

なお、源泉掘削予定地は、第2回目の調査で断層破砕帯が分布すると推定された領域の中から、掘削工事の施工性や利用開始後のメンテナンス等を考慮し、平尾山公園内西側最下部の「一般駐車場」とします。

(※質問の受け付けは終了しました。)

市では、新クリーンセンター建設にともなう地元還元施設である「温水利用型健康運動施設」について、その熱源を温泉利用とするため、温泉の可能性を調査する「源泉探査」を本年度2回実施しました。

この調査結果を皆さんにご報告するとともに、結果に対する質問を受け付けます。

回答内容の変更について

※ご質問については、平成25年12月20日締め切りとし、回答をさせていただきましたが、その後の対応等により回答内容が変更となったものについて追記をしました。

添付資料

佐久市内及び御代田町内の6か所の会場において、平成25年1月から始まった環境影響評価現況調査の実施状況について中間報告会を開催しました。

新クリーンセンターに係る一部事務組合の構成団体は「佐久市・軽井沢町・立科町・御代田町」で決定し、名称は「佐久市・北佐久郡環境施設組合」とすることで合意しました。

「温水利用型健康運動施設整備基本計画」が策定されました(平成25年5月27日公表)

新クリーンセンター建設にともなう地元還元施設である「温水利用型健康運動施設」について、今後の施設整備のガイドラインとなる基本計画が策定されました。本基本計画につきましてご意見等がございましたら、下記お問い合わせ先までお願いいたします。

「環境整備推進局」から「環境部」へ組織が再編成されました(平成25年4月1日)

平成25年4月から市の機構改革により「環境整備推進局」が「環境部」へ再編成されました。
新クリーンセンター整備推進室は今までどおり3係で編成されていますが、「余熱利用施設係」が「温浴施設係」に名称変更されました。各係の業務内容については、総務係が一部事務組合の設立や庶務、建設係が環境影響評価や新クリーンセンター整備に関する業務全般、温浴施設係が温浴施設の計画、整備を担当しています。

建設候補地及びその周辺において、施設建設に係る環境影響評価(環境アセス)の現況調査が平成25年1月から始まりました。

新クリーンセンター建設に係る環境影響評価方法書の縦覧が始まりました(平成24年7月23日)

佐久市が中心となり進めている新クリーンセンターの建設にあたり、市では、環境影響評価(環境アセス)に着手しています。7月13日にその第1段階となる方法書が完成し、長野県へ提出しました。

(長野県ホームページ)

「余熱利用施設整備基本構想」が策定されました(平成24年4月20日公表)

新クリーンセンターの余熱利用について基本的方向性を示した「余熱利用施設整備基本構想」が策定されました。

環境整備推進局新クリーンセンター整備推進室が発足しました(平成24年4月1日)

環境整備推進局が発足し、新クリーンセンター整備をより一層推進するために、局内に新クリーンセンター整備推進室(総務係、建設係、余熱利用施設係)が設置されました。

佐久地域循環型社会形成推進地域計画が環境省から承認されました(平成23年12月6日)

平成23年8月30日、佐久地域の循環型社会を形成推進するための目標や施策の内容等を記載した循環型社会形成推進地域計画を策定し、同年12月6日に環境大臣の承認を受けました。(平成24年1月19日一部変更)

新クリーンセンター整備の基本的事項であるごみ焼却処理方式及びごみ処理対象区域が、佐久市、軽井沢町、立科町の1市2町首長会議において、決定されました。

温浴施設整備に関する基本構想、ごみ焼却処理方式、ごみ処理対象区域について協議が行われました。

建設候補地の地元平根地区と市との間の総合的な協議調整組織となります「平根地区新クリーンセンター・温浴施設建設対策協議会」が設立されました。

建設候補地の地元平根地区を対象とする説明会を区長会との共催により開催しました。

※新ごみ焼却施設の名称を新クリーンセンターに変更

「平根地区(上舟ヶ沢・棚畑地籍)」を、新ごみ焼却施設の建設候補地とすることを決定しました。

新ごみ焼却施設整備によるごみの共同処理について、1市2町による基本合意書の調印が行われました。

応募いただいた3地区のうち、猿久保地区仲田地籍について、候補地の選定対象から除外することとしました。

佐久市新ごみ焼却施設建設候補地選定委員会が開催されました

平成22年2月1日から5月31日を募集期間とする建設候補地の公募を実施しましたが、建設候補地として3件の応募をいただきました。

地域課題対策局環境施設整備推進室ごみ焼却施設整備推進係が発足しました(平成22年4月1日)

新ごみ焼却施設の整備を推進するため、地域課題対策局内に環境整備推進室ごみ焼却施設整備推進係が発足しました。

市では、新ごみ焼却施設の整備について、多くの市民の皆さんに関心を持っていただくために、建設候補地を広く公募することとしました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新ごみ焼却施設

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら