このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東日本大震災被災者の特定健康診査または後期高齢者健康診査について

更新日:2018年5月21日

東日本大震災により、下記の市町村から住民票を異動せずに他地域に避難している40歳以上の国民健康保険加入者と後期高齢者医療制度加入者は、避難先でも特定健康診査または後期高齢者健康診査を受けることができます。

対象者

40歳以上の市町村国民健康保険加入者または後期高齢者医療制度加入者のうち、東日本大震災発生時に下記の市町村に住んでいた方で、住民票を移動せずに他地域に避難されている方。

岩手県

盛岡市、大船渡市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、大槌町、山田町、九戸村

宮城県

仙台市、石巻市、気仙沼市、女川町

福島県

(市町村国民健康保険)
福島市、二本松市、会津若松市、相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、川内村、大熊町、双葉町、南相馬市、伊達市

(後期高齢者医療制度)
会津若松市、白河市、相馬市、二本松市、南相馬市、伊達市、川俣町、下郷町、棚倉町、浅川町、三春町、広野町、楢葉町、川内村、大熊町、双葉町、新地町

受診期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

受診の流れ

(1)下記の「お知らせ」にある連絡先を参照していただき、避難元の市町村または後期高齢者医療広域連合に、健康診査を受診したい旨を電話等により連絡してください。
(2)避難元の市町村から、受診券、実施機関一覧表等が送付されます。
(3)実施機関一覧表に掲載されている医療機関に健康診査の予約をしてください。

※受診の流れは市町村によって異なります。詳細は下記の「お知らせ」にある連絡先にお問い合わせください。

お知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 国保医療課
電話:0267-62-3164
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら