このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(12月2日)

更新日:2023年1月10日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(12月2日)

 新型コロナウイルス第8波が続いています。
 現在、全県に「医療非常事態宣言」が発出されています。
 佐久保健所管内におきましても、日々300人を超える陽性者数となっております。陽性者数の増加に伴い、病床使用率も上昇しており、特に東信地域では現在80%を超えております。真に医療が必要な方が受診できなくなる事態を避けるために、医療への負荷軽減にご協力をお願いします。
 重症化リスクが高い方は最大限警戒していただきますが、重症化リスクが低く軽症の方は、できるだけ検査キットによる自己検査を行い、陽性になった方は「軽症者登録センター」へのオンライン登録をお願いします。体調不良時に備え、あらかじめ検査キットや解熱剤の準備をすること、体調に異変を感じたら外出は控えていただくようお願いします。
 このような状況下におきましては、皆さん一人ひとりの感染対策の徹底が重要となってまいります。寒さが本格化してまいりますが、定期的な換気、手洗い、マスクの着用、加えてワクチン接種について、今一度ご検討をお願いします
 第8波の局面を乗り越えるため、また、年末年始を安心して迎えるために、皆様のご協力をお願いいたします。

 
佐久市長 栁田清二

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ