このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

人権の花運動の取り組み【平成27年度】

更新日:2016年2月18日

平成27年度は、市内4校の小学校で人権の花運動を実施
実施校 実施期間
平根小学校 5月から12月
高瀬小学校
泉小学校
望月小学校

平根小学校

人権の花運動を通して

「花いっぱい大作戦」

私たち4年1組は 学校を花でいっぱいにして全校のみんなが笑顔になるようにねがってしようと考え、「花いっぱい大作戦」と名づけた。4月28日の人けんの花ぞうてい式では、代表の二人が全校の前で目標を発表した。「花をたくさん育てて、全校のみんなが笑顔になるように、なかよしになるように、がんばります。」と言った。代表委員が人けんの花委員の人から、プランタや種などをもらった。校庭と学校入口に花を植えることになり、早く育てたいと思った。

「クラスで頑張った」

 夏休み中に友達と協力して水をあげた。
 花がきれいにさくように全ての花を心をこめてホースとジョーロで水をあげられた。花の周りにある草を緑がなくなるようにきれいにむしれた。一つの花のかれている所や落ちているつぼみなど、ていねいにとったり拾ったりできた。
 友達と協力して花が目立つように世話をがんばった。

平根小学校の様子3

高瀬小学校

人権の花運動を通して

6年東組 小林 逸晴

 僕たち環境委員会は、5月に人権の花として、マリーゴールドやサルビアなどの種を頂きました。そして種をまき、当番活動としての水やりや草取りなどを行い、5ヶ月間大切に育ててきました。
 この人権の花の活動を通して、花や友達を大切にするということは、自分のやるべきことをしっかりとやるということだと分かりました。なぜなら、自分が水やりなどをやらなかったとしたら、花はかれてしまうし、友達にも迷惑をかけてしまうからです。
 高瀬小学校に花をたくさん咲かせてよかったことは、花を見た人が「きれいだね。」などと言って、自然と会話が生まれたことです。また、学校の雰囲気が明るくなり、みんな笑顔になってきたと思います。
 委員長として責任もあり、大変なこともいろいろありましたが、僕は人権の花の活動ができてよかったです。

4年東組 池田 理桜

 私は、5月から人権の花を一生けん命育ててきました。主に、種まき、なえ植え、花の水やりや草とりなどをしてきました。花の水やりは、当番活動でやり私は火曜日でした。
私は「花がきれいに咲いてほしいなぁ」と思いながら水やりをしてきました。夏休み中も自分が当番の日は忘れずに水やりをしました。暑い夏もかれずにこせてよかったです。
草とりは、児童会の時に何度もやりました。花もふまれずきれいにさいてうれしかったです。花がふまれなかったのは「全校のみんなの協力があったからだな」と思いました。人権の花のおかげで高瀬小を花でいっぱいにしようという委員会目標も達成できました。
 育ててきて学んだことは、「花は命みたいなものだな」と思いました。10月にとった種は来年の人権の花になります。花を大切にする気持ちが来年につながっていってほしいです。

高瀬小学校の様子3

泉小学校

人権の花運動を通して

6年1組 関 陽菜

 飼育・園芸委員になって3年。今年は「人権の花」を育てることになった泉小。初めてだったので、どうしてよいのか分からずオロオロしていたが、副委員長の土屋茉広さん、担当の新海弘文先生に力をそえていただき、なんとか外の花も各クラスに配布したどちらの花もとてもきれいに咲いて学校を明るくしてくれました。
 そして私のクラスも、あえて当番を決めなかったからかれてしまっても何も言えない責任があったが、クラスの仲間が協力してくれたおかげで 、今もきれいに咲いています。
 人権の花を育てたのは、けっして楽ではありませんでした。けれど、それを乗りこえたからこそある学校全体の「仲間という宝」がたくさん生まれたことが、一番のしゅうかくだと思いました。育てさせてくださり、ありがとうございました。

4年2組 新海 美樹

 わたしは、飼育園芸委員会で花を育てました。
 水をやったりいろいろやりました。わたしが1番大変だと思ったのは、芽がでてきたのを、大きいところにうつすのでした。あなをほる大きさが小さすぎるとぼこぼこしちゃうので、もういちどほりなおさないといけなかったりしました。あと、芽がでたのをもってると、土がおっちゃいそうだったので気をつけてやりました。はこんだりするのも重くて大変でした。水をやるのは、じょうろにたくさん水をくんでいくから、こぼれないようにして水をあげました。当番の日をわすれないでしっかりみんなで水をやったのできれいにさきました。さいた花を友だちが見て「きれいだね」といったのでうれしかったです。これからも家とかで花を育てたいです。

泉小学校の様子3

望月小学校

人権の花運動を通して

たくや

 今年、初めて育てた人権の花は全部で5種類あります。その中で、ぼくが育てた花は「ペチュニア」という花です。
 人権の花には「思いやる心」「友達を大切に」などの思いがこめられています。おすそ分けした花もいろんな所できれいにさいています。

道尚

 ぼく達は、人けんの花を育ててきました。
 そして、大きく、元気に育ちました。
 この花がきれいにさいたのは、友達や先生やいろいろな人達の力を借りたおかげにさいたと思います。また、人けんの花の種をくださった方々にあったら、お礼を言いたいと思います。

陽大

 ぼくは、ペチュニアという花を育てました。花の種はすごく小さくて、息をふいたらとんでしまうくらい小さいです。
 ぼくは、その咲いた花を佐久良そうのおばあさんにわたしました。お礼の手紙をもらってうれしかったです。
 家族にもおすそわけをしました。家族で大切に育てました。

里菜

 いっしょうけんめい育てた人けんの花の絵。私は、人けんの花がきれいにさいている絵をかきました。
 人けんの花は「思いやる心」「友達を大切にする心」があるようにです。

望月小学校の様子3

お問い合わせ

市民健康部 人権同和課
電話:0267-62-3135
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら