このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

人権・男女共生フェスティバルが開催されました。

更新日:2016年12月2日

11月23日(水・祝)交流文化館浅科において『人権・男女共生フェスティバル~(ひと)(ひと)共につくろう人権尊重のまち~』を開催しました。

このイベントは、部落差別をはじめあらゆる差別の撤廃と男女共同参画社会の実現に向け、市民の皆さんをはじめ、行政や関係機関等が一丸となって人権尊重のまちづくりをめざすことを目的に開催しました。
また、「佐久市議会更生保護を考える議員連盟」が全国に先駆けて設立され、本フェスティバルにおいて、後援いただきました。

人権擁護委員の皆さんによる人権啓発活動

当日は、入口で人権擁護委員の皆さんによる人権啓発活動が行われました。
人権イメージキャラクターの『人KENまもるくん』と『人KENあゆみちゃん』

アトラクション『男女共生ネットワークの皆さんによる朗読劇、モモタロー・ノー・リターン』

男女共生朗読劇「モモタロー・ノー・リターン」

アトラクション『隣保館教室生の皆さんによる手話ダンス』

隣保館教室生の皆さんによる「手話ダンス」

アトラクション『野沢中学校合唱部ビデオメッセージ「希望」』

隣保館教室生の作品展示

隣保館教室生の作品展示
隣保館教室生の作品展示

開会行事

開会行事が行われ、主催者あいさつや来賓の祝辞を頂きました。
そして、山本区長会長による大会宣言が承認され、開会行事が締めくくられました。

人権啓発標語優秀賞受賞者表彰が行われました。

人権啓発標語優秀賞受賞者表彰

市内の小学校5年生171点の応募をいただいた、人権啓発標語優秀賞受賞者の表彰を行いました。
受賞作品は
『感じよう 命の重みと 大切さ』
臼田小学校五年
菊地夏凛 さん

『やらないよ 自分がされて いやなこと』
泉小学校五年
新海 諒弥 さん

『考えて 相手の気持ち その言葉』
東小学校五年
油井 詩音 さん

講演会を行いました。

講師:一龍斎貞花さん
演題:『人権と安全』~人を愛した歴史上の人物~
講談師でもあり、保護司である一龍斎貞花さんの「人権と安全」~人を愛した歴史上の人物~と題した講演会を開催しましたところ、約230人の皆さんにご来場いたいただきました。

お問い合わせ

市民健康部 人権同和課
電話:0267-62-3135
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら