このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年4月1日より再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)が改正されました。

更新日:2017年4月19日

制度見直しの背景

平成24年度の制度開始以来、再生可能エネルギー導入量は約2.5倍に増加していましたが、再エネ賦課金が増えることで国民負担が増大していました。
そのため、再生可能エネルギーの最大限の導入と国民負担の抑制の両立を図ることを目的として、見直しが行われました。

旧認定取得者に対する経過措置について

平成29年3月31日までに接続契約を締結した案件(発電開始済みを含む)については、新制度による認定を受けたものとみなされます(みなし認定)。
みなし認定案件については、みなし認定に移行した時点から6ヶ月以内に「事業計画」の提出が必要となります。
期間内に提出されない場合、失効扱いとなります。

事業計画の提出方法

電子申請もしくは紙申請となります。
電子申請は、「登録者」としてのログインIDを持っている場合に行え、持っていない場合は紙申請にて提出することとなります。

提出対象事業者

区分 提出の要否
太陽光 10kW以上 必要
10kW未満 FIT法新規認定 必要
特例太陽光 不要
他電源区分

必要

提出する事業計画の項目

設備IDごとに、接続契約締結日、買取契約締結先、買取価格、設備を設置する敷地面積、太陽電池の合計出力(太陽光のみ)、遵守事項への同意、接続契約を証する書類(運転開始前の案件のみ添付)等を提出することとなります。

※詳細は、下記ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

環境部 環境政策課
電話:0267-62-2917
ファクス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら