このページの先頭です
このページの本文へ移動

佐久市ふるさと納税制度のご案内

更新日:2020年10月7日

佐久市を応援してくださり、ありがとうございます!

佐久市では、将来都市像を「快適健康都市 佐久」と定め、佐久市に住む全ての「ひと」が「暮らしやすい」、「暮らして良かった」と思えるまち、心身ともに健やかに暮らせるまちを目指して、各種施策を展開しています。

皆様が生まれ育った、皆様とご縁のある”ふるさと”佐久市を、皆様の手で応援してくださいませんか。
皆様から頂戴いたしました寄附金は、ご指定いただいた分野で実施する事業等に有効に活用することによって、ご厚意に応えさせていただきます。
多くの皆様に”ふるさと”佐久市への温かいご支援を賜りますことを、心からお待ち申し上げております。

佐久市長 栁田清二

佐久市ふるさと納税制度目次

ふるさと納税制度とは?

「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」に貢献したいと思う納税者のみなさんが、出身地などの県や市町村に寄附をした場合、2,000円を超える金額について、一定の限度まで原則として所得税・個人住民税から控除される制度です。
控除額の計算については、新規ウインドウで開きます。市ホームページ「ふるさと納税の寄附金控除」をご確認ください。
もっと詳しく知りたい方は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「総務省ふるさと納税ポータルサイト」(外部サイト)をご確認ください。

佐久市は、ふるさと納税の対象となる地方団体の指定を受けています。

指定期間:令和2年10月1日から令和3年9月30日

指定制度とは、過度な返礼品の競争を避けるため、寄付の集め方や返礼品の扱いに問題がないかを審査し、事前に国がふるさと納税に参加する自治体を指定する仕組みです。
もっと詳しく知りたい方は、総務省ふるさと納税ポータルサイト内外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「ふるさと納税に係る総務大臣の指定」(外部サイト)をご確認ください。

お手続き方法

1.インターネットで申込む

下記4サイトから申込みをお願いします。
!!ふるさと納税を語った詐欺および詐欺サイトには十分ご注意ください!!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさと納税ポータルサイト「ふるまる」(外部サイト)については、運営会社の都合により2020年3月31日をもってサービスが終了となりました。

2.郵便・ファックス・Eメールで申込む

  1. 「佐久市ふるさと納税寄附申込書」(下記PDFをダウンロードしてください)に必要事項を記入し、郵送、ファックス、Eメールいずれかの方法で下記窓口へお送りください。
  2. 窓口で申込書を確認後、「納付案内・振込用紙(ゆうちょ銀行対応の払込取扱票)」を返送します。
  3. ゆうちょ銀行でお振込みをお願いします。
  • クレジットカードで寄附をしたい場合は、「1.インターネットで申込む」の方法で、お申込みをお願いします。
  • 現金書留で寄附をしたい場合は、必要事項を記入した「佐久市ふるさと納税寄附申込書」と寄附金を同封し、下記窓口へお送りください。(郵送料等は別途ご負担ください。)
  • 申込書のダウンロードなどができない場合は、郵送いたしますので、下記受入窓口にご連絡ください。

受入窓口
佐久市役所総務部税務課
〒385-8501長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-3040
FAX:0267-64-5761
E-mail: zeimu@city.saku.nagano.jp

ご寄附をいただいた方への御礼

1万円以上の寄附をお寄せいただいた市外在住の方に、市の特産品等の物産品を贈呈しています。
お選びいただけるお礼の品については、下記サイトからご覧いただけます。

  • 返礼品は、入金確認後、約2週間~1か月ほどでお届けします。
  • 一部の返礼品については、発送時期があらかじめ決められているものもございます。そういったお品につきましては、順次お届けとなりますので今しばらくお待ちください。
  • 長期不在等により返礼品をお受け取りできなかった場合は再発送はできませんので、ご注意ください。

お礼の品に関するお問い合わせについては、下記「ふるさと納税商品お問い合わせセンター」まで、お願いします。
ふるさと納税商品お問い合わせセンター
営業時間 9:30~17:30 (土日祝日・12/29~1/3休み)
TEL 0120-977-050

寄附金受領証の発行について

ご入金確認後(クレジットカード等でのご寄附の場合は、カード会社等から当市に入金を確認した後)、返礼品やワンストップ特例申請書とは別でお送りします。
寄付金控除を受けるためには、原則として、住所地等の所管の税務署に確定申告を行っていただく必要があり、確定申告を行う際は、寄附をした自治体が発行する寄附の証明書や受領書、専用振込用紙の払込控(受領証)が必要となります。
ただし、平成27年4月1日以降に行うふるさと納税を対象として、確定申告をする必要のない給与所得者等の方は、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで、確定申告を行わなくても税の軽減を受けることができるようになりました。詳しくは、下記「ふるさと納税寄附ワンストップ特例制度」をご確認ください。
確定申告書の作成について詳しく知りたい方は、 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国税庁「確定申告書等作成コーナー」(外部サイト)をご確認ください。

ふるさと納税寄附ワンストップ特例制度

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても税の軽減を受けることができる仕組みです。
ただし、この制度が利用できる方は以下の2つの要件に該当する方のみですので、ご注意ください。

  1. 給与所得等のみの方などで、確定申告等を行う必要のない方※
  2. その年に行うふるさと納税の寄附先が5団体以下の方

※給与所得のみの方でも、医療費控除などの各種控除、株式などの所得を申告する方は対象外です!
※申請書を提出していても、確定申告等をされた場合や寄附先が5団体を超えた場合は、ワンストップ特例の適用は受けられません!

利用方法

寄附金税額控除に係る申告特例申請書と添付書類を佐久市に送付してください。
申請書は、下記よりダウンロードしていただき必要事項を記入、署名、押印の上、佐久市へ郵送していただくか、寄附金申込時に「佐久市ふるさと納税寄附申込書」の「ワンストップ特例申請書の送付を希望する」にチェックしていただければ、申請書を郵送させていただきますので、必要事項を記入・押印の上、添付書類を添えて佐久市へ送付してください。

申請書を提出後、氏名・住所に変更があった場合、翌年の1月10日までに、佐久市へ変更届出書を提出してください。
寄附に関する情報が、寄附者のお住まいの自治体に正しく通知されないと、ふるさと納税ワンストップ特例制度が受けられなくなりますので、必ず変更届出書を提出してください。

いただいたご寄附の活用先

いただいたご寄附は、以下の7つのメニューに活用しています。

  1. ふるさとの味を覚えていますか
  2. ふるさとの伝統を守りたい
  3. ふるさとのおやじおふくろ達者かい
  4. ふるさとの未来を担う佐久っ子元気かい
  5. ふるさとのせせらぎが聞こえますか
  6. ふるさとの魅力をアップ
  7. ふるさとの佐久におまかせ!

活用実績については、新規ウインドウで開きます。市ホームページ「活用実績」の各年度をご覧ください。

いただいたご寄附の取り扱いについては、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地方自治法第96条第1項第9号(外部サイト)に定める負担付きの寄附(寄附の条件等として市が法的義務を負い、その不履行の際には当該寄附の解除など寄附の効果に影響を与えるもの)としてではなく、指定寄附(寄附者が自らの寄附金について何らかの使途を希望し、市としてこれを尊重しつつ、各分野への配分を判断・活用させていただくもの)としてお受けするものであることを、あらかじめご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画課
電話:0267-62-3067
ファックス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ