このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年台風19号被害に係る固定資産税・都市計画税の減免について

更新日:2019年11月18日

所有する固定資産が災害により一定以上の被害を受けた場合には、固定資産税・都市計画税の減免の対象となる場合があります。なお、減免を受けるには減免申請書の提出が必要となります。

減免の対象税額

平成31年度固定資産税・都市計画税の第4期分のうち、被災した固定資産に係る税額分

減免の対象となる資産、減免割合等

資産区分 条件 減免割合
家屋

災害による被災家屋の調査結果が「半壊」以上の家屋
※住家以外の家屋については税務課資産税係までお問い合わせください。

被災程度により対象税額の40%から100%

償却資産

災害による被害を受け、修理が必要な償却資産および修理不能により廃棄予定または既に廃棄済みの償却資産

被災程度により対象税額の40%から100%
土地

川の氾濫や土石流による大量の岩石・土砂等の流入や地盤の崩壊・流失があり、利用ができなくなった土地

被災程度により対象税額の40%から100%

減免申請方法

受付場所

  • 佐久市役所税務課窓口

 土日祝日を除く 8時30分から18時30分

  • 臼田、浅科、望月の各支所総務税務係窓口

 土日祝日を除く 8時30分から17時15分

必要なもの

  • 固定資産税・都市計画税減免申請書
  • 本人確認書類(運転免許証等の顔写真付きのもの)
  • 印鑑
  • 代理人選任届(同居のご親族以外の方が申請される場合)

固定資産税・都市計画税の減免申請につきましては、「()災証明書」の添付は必要ありません。

申請期限について

納期限の7日前まで(令和元年11月25日まで)
※「申告等の期限延長申請書」をご提出いただくことで申請期限の延長ができます。

申請書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 税務課
電話:0267-62-3040
ファクス:0267-64-5761

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら