このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年度 モンゴル国スフバートル区子ども交流研修報告

更新日:2017年11月21日

モンゴル国スフバートル区子ども交流研修は、友好都市であるモンゴル国ウランバートル市スフバートル区の研修生を佐久市に受入れ、ホームステイや中学校体験入学、子ども交流会などの体験を通して、日本の文化・風俗・習慣を理解し、友好関係を深めることを目的としています。

実施日程

平成29年11月3日(金曜日)から11月10日(金曜日)の8日間
モンゴル国スフバートル区研修生7名・引率2名・通訳1名 計10名

研修日程
月日 時間 研修内容等 宿泊
11月3日(金曜日) 14:15 MIATモンゴル航空成田国際空港着 臼田総合運動公園宿泊棟
21:10

佐久市(臼田総合運動公園宿泊棟)着

11月4日(土曜日)

午前

(佐久市研修生と)
茶臼山動物園見学

臼田総合運動公園宿泊棟
(佐久市研修生と)

午後

善光寺見学
善光寺周辺散策
子ども交流会

11月5日(日曜日) 午前

(佐久市研修生と)
パラダ見学

臼田総合運動公園宿泊棟
午後

日本文化体験(着付け・茶道)

11月6日(月曜日) 午前

中佐都小学校訪問
ごみ処理場見学

ホームステイ
午後

下水道管理センター見学
ぴんころ地蔵マスコットづくり

11月7日(火曜日) 1日

望月中学校体験入学

ホームステイ

11月8日(水曜日)

午前

農業体験(小松園芸)
温泉体験(ゆざわ荘)

ホームステイ

午後

考古遺物展示室見学
佐久市表敬訪問
佐久市議会表敬訪問
佐久医療センター見学

11月9日(木曜日) 午前 三味線体験 臼田総合運動公園宿泊棟
午後

買い物体験(GU・イオン)
送別夕食会

11月10日(金曜日) 12:20 成田国際空港着  
15:30 MIATモンゴル航空成田国際空港発
研修生の感想
名前 感想

ソドー
Sodbilguun Tumen-Ulzii

日本に来てよかった。いろんなものを気に入った。気候も似ていてよかった。一番気に入ったのは、小学校、中学校。とてもきれいで子ども達も礼儀正しかった。着物も気に入った。着物は色がとても美しかった。

ウヌー
Unurtuvshin Erdenebileg

日本が気に入った。なぜなら優しくて一生懸命働いている。みんなマナーも守っている。文化を大事にしていて、水も大切にしている。モンゴルではトイレの水はそのまま外に流れる。日本は水の資源を大切にしている。日本の大学に入りたい。

ビルグーン
Bilguun Khashbaatar

気に入ったのは、望月中学校で剣道を見られたこと。体育の授業で野球を初めてやった。食事もモンゴルの中学校では給食がないので、よかった。剣道の声出しはびっくりした。

ザヤ
Enkhzaya Otgonbaatar

一番気に入ったのは、おばさん達の料理。三味線や着物、小学校で歓迎してもらってよかった。

イェスイ
Yesui Erkhembayar

一番印象に残ったのは、ごみ処理場と下水道管理センター。日本人は健康に気を遣っていて、日本人は頭がいいと思いました。

マラル
Goomaral Myagmardorj

初めての飛行機。初めての日本。とても空港が大きかった。日本は道が整備されてて渋滞がなかった。日本はとても優しかった。モンゴルは街の中にごみ箱がたくさんあるけれど、日本はごみを持ち帰っていた。農業も発展していると思った。

ズル
Zul Edmon

佐久市の素晴らしいところを見せてもらった。一番気に入ったのは望月中学校。善光寺の戒壇めぐりもよかった。これからも交流が深まるように私達も頑張ります。

本年度の研修も、調理ボランティアの皆さん、ホームステイや施設見学等の受け入れをしてくださった皆さんをはじめ多くの方々のお力添えにより、充実した研修となりました。ご協力に心より感謝いたします。ありがとうございました。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ふるさと創生人材育成事業

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら