このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年度 中学生海外研修(モンゴル国・エストニア共和国)研修生報告

更新日:2017年8月21日

市では、平成元年度に国から交付された「ふるさと創生資金」を「佐久市ふるさとづくり基金」として積み立て、その基金の活用により次代の佐久市を担う人材を育成するため「佐久市ふるさと創生人材育成事業」を実施しています。中学生を対象とした今年度の海外研修は、友好都市であるモンゴル国ウランバートル市スフバートル区とエストニア共和国サク市において実施しました。
 
今回いち早く、海外研修に参加した研修生の感想を紹介します。
なお、詳しい研修報告につきましては、ホームページには後日団長報告を掲載いたします。
また、研修生の報告につきましては、報告書(冊子)を来年3月頃に各地区支所や図書館、公民館へ配布する予定です。是非ご覧ください。

中学生海外研修(モンゴル国)の概要

この研修は、佐久市の中学生がモンゴル国を訪問し、遊牧民のゲルや一般家庭でのホームステイ、子ども交流会を通して相互理解を深め、乗馬体験やゲル作りなどを通してモンゴル国の風土や文化を肌で感じることで国際的視野を広げることを目的とした研修です。

  • 研修生・・・市内中学生8名
  • 事前研修・・・8回
  • 本研修・・・7月31日(月曜日)から8月7日(月曜日)までの8日間

研修生の感想

浅間中学校 内田 怜奈

私はこの研修に参加して、とても貴重な体験をしました。遊牧民と都市部の違いや、モンゴルと日本の違いを知ることができました。乗馬は、始めは怖かったけれどとても楽しかったです。またモンゴルへ行く機会があれば、ラクダにのりたいです。

野沢中学校 新井 隆慈

ぼくは、このモンゴル研修を通して、モンゴルの色々なことを知りました。それは、色々ありますが、主に一つのことを説明します。それは、食です。ぼくには、日本と全然違うと思いました。

野沢中学校 中込 輝駿

僕は今回の研修を通してより知識の輪が広がりました。初めて見る○○であふれていて毎日が楽しい「勉強」でした。モンゴルの人達はとても気配りをしてくれて親切な人が多かったです。今回の研修で得た経験は将来に大きな意味があると感じました。

中込中学校 小林 ほなみ

私は、この研修でたくさんのことを学びました。日本とは全く違ったところで不安もあったけど、すごく楽しめたし、また行きたいと思いました。今度は、モンゴルの方々に日本で楽しんでもらえたらいいなと思います。

中込中学校 江刈内 ひな

私はこのモンゴル研修でとても良い経験をすることができました。臨機応変に物事を考える力が身に付いたと感じています。この研修では様々な人の協力と応援によって成功することができたので、感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

臼田中学校 茂木 勇佑

僕は、この研修の中で様々な体験をしてたくさんのことを学ぶことができました。例えばゲルの作り方です。ゲルはモンゴル特有のものなので、日本で学ぶことができません。さらに、実際に体験できたので、ゲルを作る大変さを知りました。

望月中学校 今井 英

今回モンゴルに行ってみて、少し不安でしたが充実した8日間を過ごすことが出来ました。ゲル作りや乗馬などの貴重な体験が出来て良かったです。また、羊のくるぶしの骨を使ったモンゴルのゲームもやり、文化にふれられて嬉しかったです。

望月中学校 久 真歩

私は、モンゴルに出発する時沢山の期待と少しの不安を持っていました。モンゴルは自分の想像をはるかに越えていて、とても素晴らしい国でした。自分が学びたかったモンゴルの文化を知ることが出来ました。モンゴル研修はとても自分のためになりました。

中学生海外研修(エストニア共和国)の概要

この研修は、佐久市の中学生がエストニア共和国サク市を訪問し、一般家庭でのホームステイや現地学生との交流を通して相互理解を深め、学校訪問やエストニア国内見学などを通してエストニア共和国の風土や文化を肌で感じることで国際的視野を広げることを目的としています。

  • 研修生・・・市内中学生8名
  • 事前研修・・・9回
  • 本研修・・・7月29日(土曜日)から8月5日(土曜日)までの8日間

研修生の感想

浅間中学校 栁澤 海翔

今回エストニア研修で私は新しい家族が出来ました。それはホームステイ先の人たちです。あまり英語は話せないけど積極的に話しかけたり出来てよかったです。またいつか海外研修やホームステイをしたいです。研修に行かれたことに感謝しています。

野沢中学校 佐藤 光琉

今回の研修では、学生達とゲームをしたり、文化を伝え合ったりすることで、友達を作ることが出来ました。ホームステイでは、家族とたくさん会話ができて良かったです。貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

野沢中学校 金子 大樹

僕は、エストニア研修を通して、うれしかったことがあります。例えば、かたことの英語でも通じるとうれしいし、英語がわかれば会話が続くからです。次に外国に行くときには、英語をしっかりやってもっと会話を楽しみたいです。

中込中学校 工藤 優作

エストニアはとても楽しかったです。日本とは、また違う楽しさでした。エストニアの人達はぼくに、とても優しくしてくれました。次は、ぼくがしっかり恩返しをしたいです。

中込中学校 小林 恭子

私のエストニア海外研修での目標はコミュニケーション能力をつけると挑戦することでした。実際、目標は達成することはできました。ですが英語で話そうとすると声がでなくなってしまったので、自分に自信が持てるようにもっと英語を勉強します。

臼田中学校 嶋崎 栞

エストニアに行って感じたことは、日本とエストニアの文化の違いです。家のつくりの違いや天候の違い、歴史の違いを感じることができました。でも、同じところもあって同じ所を見つける度に嬉しく思いました。この経験を生かしたいです。

望月中学校 林 樹生

エストニアという国は、この研修に参加するまで知りませんでした。でも、この機会をとおしてすごく身近に感じられるようになりました。また、外国の人と少しでも英語で話せたというのは、大きな自信になったと思います。また行きたい、と思いました。

佐久長聖中学校 仲村 美穂

タリンの旧市街の古い建物、砦の塔、石畳の道が忘れられません。ピアノでヨーロッパの田舎を思わせる曲を弾くことが多いのですが、あの町並みは馬車の音が聞こえてきそうでした。このような素晴らしい経験ができたことに感謝しています。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ふるさと創生人材育成事業

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら