このページの先頭です
このページの本文へ移動

平成30年度佐久市ジュニアリーダー研修実施報告

更新日:2019年3月28日

平成30年度佐久市ジュニアリーダー研修実施報告

1 実施目的

今、子どもたちの生活体験・自然体験・社会体験の不足が指摘されています。そこで、野山での自然体験・山門市での商業体験・環境浄化のボランティア体験等、多彩な体験機会を設け、「生きる力」を持った人間性豊かな子どもの育成を目指します。また、市内各地区から研修生が集まり、一緒に活動することにより、広範囲の友達を作るとともに、子ども会等のリーダーとなることを目的とします。

2 主催

佐久市・佐久市教育委員会

3 主管

佐久市少年センター育成推進協議会

4 期間・期日

平成30年6月2日(土曜)~平成31年1月26日(土曜)全15回
午前9時から午後3時(研修内容によって変更有)

5 会場

野沢会館(または市内各所)

6 研修生

市内小学生22名(5年生12名、6年生10名、男13名、女9名)

7 研修内容

月日(曜日) 内容
1 6月2日(土曜)
  • 出会いの会
  • 焼きそば作り
  • リーダーとしての心得集団ゲーム大会
  • 集団ゲーム大会
2 6月16日(土曜)
  • 始業式
  • 子どもまつり事前研修
3 7月8日(日曜)
  • 佐久市子どもまつり
4 7月14日(土曜)
  • 宿泊研修事前学習1
  • 危険予知トレーニング
5 8月11日(土曜)
  • そば打ち体験
  • 宿泊研修事前学習2
6

8月17日(金曜)・8月18日(土曜)

  • 夏の宿泊研修
  • 食材買い出し・自然体験・夕食作り・キャンプファイヤー・カヌー体験・工作体験
7
8 9月8日(土曜)
  • 商業体験(のざわ山門市)
  • 宿泊研修かべ新聞作り
9 9月22日(土曜)
  • 環境浄化活動
  • プログラミング体験
10 10月6日(土曜)
  • 茅ヶ崎市との交流
11 10月20日(土曜)
  • 座禅体験
  • 認知症サポーター養成講座
12 12月1日(土曜)
  • 市内見学(老人施設、佐久ケーブルテレビ)
13 12月15日(土曜)
  • 乗馬体験(望月馬事公苑)
  • 修了式の練習
14 1月12日(土曜)
  • 冬の自然体験(そりすべり、アイスクリーム作り、動物の足跡や食べ跡・冬の樹木の観察など) 
15 1月26日(土曜)
  • 修了式
  • 卒業する6年生を送る会

8 活動の様子

・リーダーについての学習
リーダーにふさわしい態度や行動目標などを確かめ合い、リーダーとしての心得を学びました。

・集団ゲーム
並び替えゲームや清正じゃんけんなど、いろいろなゲームを班対抗で行い、協力してみんなで楽しむことが出来ました。

・始業式
研修生22名で、保護者や関係者の方々に見守られ、始業式を行いました。

・佐久市子どもまつり
少年センター育成推進員や補導委員の方々と一緒に、割りばし鉄砲などのものづくりを子どもたちに指導しました。

・そば打ち体験
そば打ち名人に教えてもらいながら、そば打ちを体験しました。生地をこねたりのばしたりするのは大変でしたが、そばはとてもおいしかったです。

・宿泊研修(食事作り)
宿泊研修では、班で決めたメニューで夕食作りをしました。なかなかうまくいかないこともありましたが、力を合わせておいしい夕食を作ることができました。

・宿泊研修(カヌー体験)
宿泊研修2日目は、カヌー体験をしました。はじめはうまく進めませんでしたが、だんだんと慣れてきて前に進めるようになりました。

・商業体験(のざわ山門市)
各自が希望する店の売り子となり、お客さんの呼び込みをしたり、品物を売り歩いたりしました。

・ゴミ拾い
タバコのすいがらや空き缶など、いろいろなゴミを拾い集め、分別して片付けました。

・プログラミング体験
信州大学教育学部の皆さんに教えてもらいながら、プログラムで走るマイコンカーを走らせました。
思うようには走りませんでしたが、貴重な体験ができました。

・茅ヶ崎市との交流
茅ヶ崎市のジュニアリーダーの皆さんと一緒に、ゲームをしたり砂浜で遊んだりと一緒に活動しました。

・座禅体験
桃源院にて副住職さんからお話を聞いたあと、座禅体験をしました。姿勢や呼吸を整え集中して座禅をしました。

・認知症サポーター養成講座
認知症についての説明などを聞いて、ロールプレイングで認知症の方への接し方を学んだり、自分にどんなことが出来るかを話し合ったりしました。

・施設訪問(シルバーランドみつい)
シルバーランドみついの施設長さんのお話を聞き、その後お年寄りのみなさんと折り紙や風船バレーで交流をしました。

・佐久ケーブルテレビの見学
キャスターやディレクターなどの役割を分担し、番組作りの一部を体験しました。珍しい機材がたくさんありました。

・乗馬体験(望月馬事公苑)
実際に馬に乗ってみたり、馬が暮らす厩舎のそうじをしました。

・冬の自然体験(望月少年自然の家)
林の中を探検して、シカの角のとぎ跡を探したり、斜面でそり滑りをしたり、冬を体全体で満喫しました。

・修了式
修了式では、研修生一人ひとりが修了証書をいただきました。

学生ボランティアスタッフ

平成30年度は、中学生6名、高校生2名の合計8名が学生ボランティアスタッフとして参加し、活動の準備や、活動中の子どもたちへの指導など、研修を陰ながらサポートしてくれました。本当にありがとうございました。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファックス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ