このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年 少年センターだより10月号

更新日:2017年10月10日

秋の深まりを感じる季節になりました。まだまだ暑い日も続いていますが、夜になると空気もひんやりしています。外で遊ぶにはちょうど良い気候ですので、子ども達には思う存分秋を満喫し、元気に過ごしてほしいものです。

環境浄化活動を実施しました

9月23日(土曜日)に、環境浄化活動の一環として、千曲川河川敷のゴミ拾い作業を、ジュニアリーダー研修生と少年センター育成推進協議会理事、少年センター補導委員協議会理事の3団体合同で行いました。
子ども達と合同で実施するのは今年で2回目ですが、、一生懸命にゴミ拾いを行う様子を見ることができ、「拾うのも分別するのも大変。捨てないことが大事」という気持ちを子ども達と改めて感じることができました。

青少年の健全育成のための環境づくりをこれからも進めていきます。

ゴミ拾いを終えての記念撮影

合同街頭補導を実施します

10月は地域と学校が合同で巡回活動を行ないます。いつもの巡回に学校の先生が加わることで、いつもと違った見方をお互いにすることができ、また行き会う子どもたちの反応も違ったものが見られます。

地域で見かけた際、気になる事がありましたら、気軽に声をかけてください。

9月の補導日誌から

9月6日(水曜日) 補導委員

佐久交流ひろばは、保護者が見守る中、遊具で遊ぶ幼児の姿がありました。ベンチで談笑する女子小学生4人に声をかけると中佐都から来たとのこと。佐久平交流センターの係員から、8月下旬の午後6時から8時の間、ホールで高校生カップルがイチャイチャしていて困ったという話を聞きました。そっとしておくべきか、声をかけるべきか。声かけと見守りをお願いしました。ミレニアムパークは男子高校生10人がバスケットを楽しんでいた。大型スーパー内のゲームセンターは数人の親子と高齢者。プリクラを撮る女子高校生。音楽ゲームをする数人の男子高校生。フードコートでは勉強をする高校生の姿が多く見られました。今年度初めて補導委員になり街頭補導4回目、一緒に巡回する方々から、いろいろ教えて頂きとてもありがたく思っています。今後も頑張っていきたいと思います。 

9月28日(木曜日) 補導委員 望月中学校訪問

強風が吹き肌寒く感じる中の巡回でした。大伴神社は森閑とし人影無し。望月歴史民俗資料館に向かう。天来記念館裏に1組の高校生カップル。望月から市外の別々の高校に通うと話してくれました。望月バスターミナルに男子高校生2名、後から1名が来た。3年生で2人は既に就職先が内定、後から来た子も今日内定通知が来たと仲間に知らせる。仲間も私たちも「おめでとう」と祝福。残りの学校生活を有意義に送ってもらいたい。5時過ぎの若駒公園は人影無し。

※10月号は啓発はお休みです

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら