このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年 少年センターだより12月号

更新日:2017年12月7日

今年もあと少しで終わろうとしています。子どもたちにとっても年の瀬はクリスマス、お正月と楽しみが続き、落ち着きませんが、新たな年に向け、目標を持って過ごしてほしいと思います。
地域の皆様も何かと忙しい時期であるかと思いますが、子どもたちへの「声かけ」「気配り」等にご協力をよろしくお願いいたします。

青少年健全育成市民集会が開催されました

11月19日(日曜日)に青少年健全育成市民集会をあいとぴあ臼田にて開催しました。当日は、市内中学生8名による意見発表を行いました。中学生が普段感じていることや考えていること、体験したことなど、普段聞く機会のない中学生たちの意見を聴いて、心動かされる部分もありました。また講師に佐久市出身で漫画原作者の武論尊(ぶろんそん)氏をお招きし、「おもしろ、おかしく、未来を語ろう」と題しまして、ご講演いただきました。「真面目・不真面目」でなく、「非真面目」であることが必要なことや、自分の弱さと向き合い、欲をもってさらに高みを目指すことなどをお話しいただきました。講演の前にはプロローグとしてスズキ・メソードの子どもたちによるバイオリン発表、講演、対談後には、アトラクションとして野沢中学校合唱部の皆さんに発表していただきました。子どもたちが活躍している姿を見ることができ、彼らの健全な育成を心から願いました。

薬物乱用防止啓発を実施しました

市民集会に合わせて、長野県警察による薬物乱用防止啓発を実施しました。近年、薬物による事件や事故が多発しています。薬物の問題は他人ごとではなく、とても身近なものになっています。

薬物の写真や危険性を示したパネルが展示され、県警の方から詳しく説明していただきました。

その他にも、薬物乱用防止のチラシなどが配布されました。

11月の補導日誌から

11月13日(月曜日) 補導委員
巡回時間が早くなった。市民交流ひろば、ミレニアムパークに子どもたちの姿無し。ミレニアムパークではイルミネーションも始まり、たくさんの人が楽しんでいる様子。隣接に佐久平交番もありトラブルも無いようだ。大型スーパー内ゲームセンターは数名の小学生が祖母と一緒にゲームを楽しんでいた。早く暗くなるので早めの帰宅で事故や犯罪に巻き込まれない様にしてもらいたいと思う巡回でした。
 
11月29日(水曜日) 補導委員
水曜日は、小・中学校は5時間授業。下校する小・中学生の姿が多く見られた。小海線隣接地下道はタバコの吸殻やゴミも無くきれいだった。城山児童館は、150名の児童が来館し、穏やかな日差しの中、ぬかるみもない運動場等で大勢の児童が走り廻る元気な姿があった。旧平賀保育園は子どもたちの遊び場として開放している。巡回したが誰もいなかった。平賀新町公園は、小学生男女10人位が遊具等で遊んでいた。ネットの上に丸太を並べたブリッジの上で楽しそうに遊んでいたが遊具に異常は見られなかった。「公園で友だちと遊ぶのが楽しい」と話してくれた。横町公園は誰もいなかった。

12月の啓発

ドラッグ(薬物)には絶対手を出さない!

ドラッグとは、体と心をボロボロにするとても危険な薬物のことです。法律で規制されている麻薬・覚せい剤・大麻なども同じです。薬物とはわからないように、呼び名を変えて近寄ってくるから要注意!!

法律で規制されている主なドラッグ(薬物)

  • 覚せい剤
  • 大麻
  • ヘロイン
  • コカイン
  • MDMA
  • シンナー
  • マジックマッシュルーム
  • LSD
  • スピード

ドラッグ(薬物)は脳や内臓をダメにする!

脳や神経、心臓をはじめとする内臓にも、様々な障害を引き起こします。たとえ少しずつ使ったとしても、ドラッグ(薬物)は確実に体を痛めつけるのです。

流されない意志を持つことが大切!

子どもたちの未来、たくさんの可能性をドラッグ(薬物)に奪われないように「強い意志を持つことが大切」ということを伝えましょう。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

少年センターだより

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら