このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年 少年センターだより6月号

更新日:2017年5月30日

6月になり、子ども達も新しい環境に慣れてきたことと思います。これから暑さも厳しくなりますが、暑さに負けず、元気に過ごしましょう。補導委員も、週5日の街頭補導活動を実施します。
地域でも子どもたちの見守りや声かけ等、よろしくお願いします。

少年センター補導委員・少年センター育成推進員を委嘱しました

少年センター補導委員は、地区から選出された80名と学校から選出された33名の、計113名で構成されています。

子どもたちの下校時間帯にあわせて、週5日の街頭補導活動を行います。市内の駅周辺や大型店、ゲームセンター等を中心に巡回し、問題行動の青少年の発見や指導にあたります。地域の子どもたちの安全も見守りながら、多くの子に声かけをして、子どもたちが明るくのびのび育つお手伝いをいたします。

少年センター育成推進員は、各地区より選出された248名で構成されています。
地域の特性を生かした青少年健全育成事業を担い、青少年健全育成会や地区子ども会とともに文化活動、スポーツ活動、郷土の伝承文化を継承する活動、奉仕活動やレクリエーション活動等の体験活動を推進します。

佐久市少年センター補導委員協議会総会が開催されました

5月19日(金曜日)に野沢会館にて、佐久市少年センター補導委員協議会総会が開催されました。

新役員の紹介や昨年度の事業報告の承認、新年度の事業計画について審議いたしました。
今年度も子どもたちへの声かけや見守り、環境浄化活動や信州あいさつ運動の推進を行います。
地区選出の補導委員は6月より街頭補導活動を実施します。
地域を回っているときに、地域や子どもたちについて気になることがあれば、気軽に声をかけてください。
地域全体で子どもたちを見守っていきましょう。

佐久市少年センター育成推進協議会総会が開催されました

5月21日(日曜日)に野沢会館にて、佐久市少年センター育成推進協議会総会が開催されました。
新役員の紹介や昨年度の事業報告・決算報告の承認、今年度の事業計画・予算について審議しました。
育成事業の中では、各地区での育成会活動だけではなく、子どもたちが心豊かでたくましく育つことができるように、ジュニアリーダー研修事業や銀河連邦子ども留学交流事業、子どもまつり、青少年健全育成市民集会などを行っています。

青少年の健全育成にご理解とご協力をよろしくお願いします。

5月の補導日誌から

5月1日(月曜日) 専門補導委員
岩村田児童館は、4月の平日平均利用者数は例年に比べ多く、1年生は平日50人前後が来館しているとのこと。3日からの連休について1年生に聞くと、「○○へ行く!」と嬉しそうに話してくれた子もいました。連休中も児童館が開いているが、多くの子どもが家族と過ごしてほしいと思いました。王城公演は人影無し。ビデオ販売&書店、インターネットカフェ、ゲームセンター各店とも来客は3~15人くらいと少なく、子どもの姿はありませんでした。市民交流ひろばは、幼児が水場で遊んでいました。係の方によると、水場・噴水を4月29日にはじめ、昨日(4月30日)は、大勢の家族や子どもたちで賑わっていたとのこと。また、最近の問題行動として、公園内のベンチを使いスケボーをする大人がいたので、注意したという。子どもから見れば、「大人はいいの?」と思ってしまいます。公共の場所でのマナーを守ってほしいと思いました。 
 

5月25日(木曜日) 専門補導委員
一部の高校はテストが昨日で終了し、野沢会館の子ども自習室、ホールに子どもの姿はありませんでした。野沢小学校は、今日は5時間授業だったと公園で遊ぶ子どもたちが教えてくれました。原公園は小学生8人が遊具で遊んでいた。城山公園でも小学生15人がボール遊びや鬼ごっこ、携帯ゲーム機で遊んでいた。下校時には小雨が降っていたが、止んだので遊びに来たとのことでした。大型スーパー、ビデオレンタル&書店で子どもたちの様子をうかがいました。このところ問題行動はないとのことでした。成知公園は小学生4人が野球練習をしていました。クラブに入っていて、土日に練習があると話してくれました。

6月の啓発

見落としていませんか?「いじめ」のサイン

最近の「いじめ」は非常に気づきにくくなっています。子ども同士の些細なトラブルでいじめる側になったり、いじめられる側になったりします。早期発見が大切です。

家庭で子どもと話をしましょう!

友達や学校のこと、楽しかったこと、悲しかったことなど家族で話し、子どもの変化に気づけるようにすることが、いじめのサインを発見するポイントのひとつです、また、話しやすい雰囲気をつくることで、子どもが相談しやすい環境をつくりましょう。子どもと向き合うことが大切です。

いじめは絶対に許されないことを示しましょう!

いじめは重大な人権侵害です。「見て見ぬふり」をすることもいじめることと同じということ、自分がどうしたらよいか、いじめられている人がどんな気持ちになるかなど、一緒に考えてみましょう。

「あれ?もしかして…」と思ったら…

学校や相談窓口に相談しましょう!家庭だけで抱え込まず、みんなで解決しましょう。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら