このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年 少年センターだより9月号

更新日:2017年9月12日

朝夕はすっかり秋の気配を感じるようになりました。スポーツや勉学に、頑張る子ども達を応援し、地域の皆様にも子ども達の安全を見守っていただきますようお願いいたします。

夜間街頭補導を実施しました

7月から8月にかけて、市内各地区で行われているお祭りへ行き、夜間巡回補導を実施しました。
にぎわうお祭りの中、小・中学生、高校生に声かけをしました。大きな問題もなく、皆それぞれに楽しんでいました。

青少年補導センター東信4市連絡会を開催しました

8月25日(金曜日)に佐久市役所南棟にて青少年補導センター東信4市連絡会を開催しました。小諸市、上田市、東御市の東信にある4市が一堂に会し、意見交換を行いました。また研修会では、佐久警察署生活安全課長の栁沢好徳氏より「佐久管内の少年補導について」と元佐久市教育委員で蕃松院・大林寺住職の増田友厚氏より「見えていますか、ゆれる子どもの心」と題しまして、ご講演いただきました。子どもと同じ目線で接することなど、補導活動に生かしたいと思います。

8月の補導日誌から

8月17日(木曜日)補導委員
夏休み後半の大型スーパー&ゲームセンターは、親子連れの幼児や小学生がゲームに興じていた。1人でゲームをする小学校高学年の子に声をかける。親は買い物に行っているというが、一緒に来ているのか心配になりました。フードコートでは勉強する高校生の姿がありました。涼しいし、集中すれば雑音も気にならないとのこと。市民交流ひろばの噴水で遊ぶ親子に声をかける。市外からの利用者も多い。芝生やベンチで雑談する高校生に声をかける。登校日の帰りとのこと。公園事務所の話では。今年も公園で夜間に花火をする人たちがいるという。打ち上げ花火が減り、ゴミも持ち帰るようになったとのこと。中央図書館から出てきた中学生3人に声をかける。一緒に勉強にきたという。明るくハキハキ答えてくれ、さわやかな気持ちになりました。職員から子供たちの様子をうかがいました。問題はないとのこと。学習席や閲覧席で勉強する多くの子どもの姿がありました。涼しくて静かな場所で、残り少ない夏休みの宿題や勉強の追い込みに頑張ってもらいたいと思いました。駒場公園はプール、グラウンド、テニス場などがある。公園内は大人や親子連れの姿はあるが、子どもたちだけで行動する姿は見られなかった。

8月30日(水曜日)補導委員
野沢児童館の庭では、3年、4年生の男女が雲梯や砂遊びをしていた。館内でけん玉をしている男子2人に声をかける。得意になり、いろんな技を見せてくれた。ほかに勉強する子、ピアノを弾く子、ボール遊びをする子など楽しそうに過ごしていた。職員の話では90名が来館しているという。中島公園は人影なし。原公園は男女小学生16人が遊具を使い楽しく遊んでいた。城山公園は10人の男子小学生が野球をしていた。どちらも声掛けに元気な返事。野沢小学校の近くは遊び場となる公園が多いので、子供たちも外で大いに遊んでほしい。

9月の啓発

子どもが喫煙することの危険性

未成年者がタバコを吸うことは法律で禁止されていることはもちろん、健康面で良いことは何もありません。喫煙が習慣になってしまうと子どもの身体には計り知れない悪影響を及ぼします。 

タバコの中には有害物質が含まれています

タバコの煙の中には、約4,000種類の化学物質があり、この中にはダイオキシンなど約200種類もの有害物質、約60種類の発がん性物質が含まれています。また、「ニコチン」の作用により常にタバコを欲しがるようになり、依存症になってしまいます。

タバコが子どもの体に悪影響を与えます

  • 身長が伸びなくなる
  • 運動をするとすぐに息切れがしてスタミナが切れてしまう
  • 思考力や集中力が落ちる
  • がんや心臓病で死亡する危険性が高くなる
  • 肌が衰え、しわが増える

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら