このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成30年 少年センターだより10月号

更新日:2019年2月21日

山も色づき秋の深まりを感じる季節になりました。朝晩の冷え込みも厳しくなり、徐々に冬へと近づいているようです。日も短くなり、夕方には辺りが暗くなります。子ども達には、暗くならないうちに帰るなど早めの帰宅を心がける一方で、スポーツの秋や読書の秋など、たくさんの「秋」を満喫してもらいたいと思います。

環境浄化活動を実施しました

9月22日(土曜日)に、環境浄化活動の一環として千曲川河川敷のゴミ拾い活動を行いました。ゴミ拾い活動は、ジュニアリーダー研修生と少年センター育成推進協議会理事、そして少年センター補導委員協議会理事の3団体合同での実施となりました。
子ども達と合同で実施するのは今年で3回目ですが、一生懸命にゴミ拾いを行う様子を見ることができ、「拾うのも分別するのも大変。捨てないことが大事」という気持ちを子ども達と改めて感じることができました。
今後も青少年の健全育成のための環境づくりを進めていきたいと思います。

ゴミ拾いを終えての記念撮影

合同街頭補導を実施しました

10月は地域と学校が合同で巡回活動を行いました。日頃の巡回に学校の先生方が加わることで、いつもと違った見方をお互いにすることができ、また行き会う子ども達の反応も違ったものを見ることができました。
11月以降はまた補導委員のみでの巡回となりますが、地域で見かけた際、気になる事がありましたら気軽に声をかけてください。

9月の補導日誌から

9月11日(火曜日) 補導委員

普段あまり見かけない中学生が大勢下校していたので、声をかけたところ、「今日は生徒会があって早めに下校した」とのこと。野沢児童館の利用児童は約100名。職員によると「通常とほぼ同じ利用者数」とのこと。「昨日は雨天のため屋外での活動が出来ず、館内に全員がおり、大変混雑していた」とのこと。中嶋公園では小学生3名がサッカーをやっていたが、遠くに自転車を停め、前カゴにカバンを入れてあったので、「盗難被害に遭わないように」と話したところ、素直に「わかりました」と返事があった。

9月28日(金曜日) 補導委員

雨が続くこの頃、運動会シーズンだが雨で延期が多い。今日は久しぶりの晴れ。市民交流ひろばには多くの親子連れが楽しそうに遊んでいる。遊具によっては子ども達の順番待ちの行列ができ、友達同士のお話も楽しそうだ。「どこの保育園?」と聞くと「幼稚園です」という。近くの幼稚園かと思い、「どこの幼稚園?」と聞くと「南幼稚園です」と。賑やかで楽しそうでした。佐久平交流センター北側のプレイサークルでは、高校生らしき2人が自転車で遊んでいた。落書きが目立つ。ミレニアムパークでは、もうイルミネーションの飾りつけが始まっている。工事中のせいか、子ども達の姿は無い。小海線佐久平駅には上り列車を待つお客さんが多くいたが、通学生らしき姿は見えない。大型スーパーのゲームセンターでは、数人の高校生と親子連れがゲームを楽しんでおり、フードコートには勉強をする高校生がいた。特に問題無い巡回でした。

※10月号の啓発はお休みです

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら