このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成31年 少年センターだより1月号

更新日:2019年2月21日

明けましておめでとうございます。健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
地域の皆様には、今年も「青少年の健全な育成活動」にご理解とご協力をお願い申し上げます。

視察研修を実施しました

少年センター補導委員協議会では、12月10日(月曜日)に視察研修を実施しました。今年度は佐久警察署と長野刑務所の2か所を訪問しました。
佐久警察署では、まず始めに生活安全課長さんから年末特別警戒のお話を伺ったあと、一昨年に新しくなった警察署の中を案内してもらいました。普段なかなか見ることの出来ない取調室や保護室、柔剣道場などを見学させてもらいました。
次に向かった長野刑務所では、まず施設の概要を説明していただきました。長野刑務所は、20歳以上の男子で、犯罪傾向の進んでいない初犯型の日本人を収容する、小~中規模の刑務所とのことでした。説明が終わると刑務所内を案内していただき、受刑者が刑務作業を行っている様子なども実際に見学させていただきました。刑務所では、受刑中の刑務作業や改善指導、教科指導などを通して、受刑者が出所後に社会で生活出来るような取組を行っているということが分かりました。
各施設を訪問させていただいて、地域を見守る警察署や受刑者を収容する刑務所について知る良い機会となりました。
今回の視察を日頃の補導活動に生かしていけるよう、今後とも関係機関との連携を図っていきたいと思います。

12月の補導日誌から

12月5日(水曜日) 補導委員 街頭補導活動

風が強く肌寒い日でした。前日が暖かかったので余計に寒く感じる。そのせいか、大型スーパー内は賑わっているのに、市民交流ひろばでは遊具コーナーに幼児連れの母子が1組だけで、他には人影なし。ミレニアムパークにはイルミネーションの飾りがセットされていたが、同じく人影がない。大型スーパー内のゲームコーナーには、幼児連れの母子か成人前後の位の若者がちらほら居るだけだった。このように全く掴みどころのない巡回だった。学童達も忙しいのか?こんな日もあるのか。

12月17日(月曜日) 補導委員 街頭補導活動

今回は天気が良く、中島公園では7人の児童、4年生の男女が水遊びをしており、靴を濡らして遊んでいた。児童館には130名の児童が砂遊び、花いちもんめをしたりして楽しんでいた。児童館の職員は大人数の世話で大変だと感じた。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら