このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

少年センターだより 10月号

更新日:2015年10月5日

深まりゆく秋。遊びやスポーツ、勉学に励む子どもたちを地域全体で応援しましょう。日も短くなり、夕方には少しずつ寒さを感じる季節になりました。子どもたちの下校中の安全の見守りをお願いします。

学校訪問が始まりました

8月から学校訪問が始まりました。専門補導委員と地域の補導委員が学校を訪問し、学校の状況や児童、生徒の学校での様子をお伺いしています。また、補導委員からは地域の様子や地域での子ども達の様子や現状をお伝えしています。お互いに情報を共有することで、子ども達を守っていけたらと思います。

10月には地域と学校との合同補導を行ないます。いつもの巡回に学校の先生が加わることで、いつもの目線だけでなく、違った見方をお互いにすることができ、また行き会う子どもたちの反応も違ったものが見られます。

地域に見かけた際、気になる事がありましたら、気軽に声をかけてください。

9月の補導日誌から

9月8日(火曜) 補導委員
 小雨の中の巡回。下校中の小学生は雨傘を差さず手に持っている。声かけに「この位の雨は差さなくても平気」と言う。ヘルメット着用で頭は濡れないが濡れるのを苦にしないのか行き会う小学生は数人を除き、傘を差していない。元気で良いと思う反面心配になる。小海線隣接地下道は、先週はタバコの吸殻が多くあったようだが今日は古いタバコの吸殻1本が落ちていただけで回収した。成知公園内にある事務所に立ち寄る。公園に来る子どもたちの様子を聞く。最近はゴミのポイ捨てはなくなってきたが、目に付いたのはBB弾で遊んでいる小学生。近くに幼児も遊んでいたので声をかけ注意したという。他にはペットボトルを自宅に持ち帰らず置いていく小学生に注意したとのこと。これからも声かけをお願いした。小雨の中、自転車に乗り公園に遊びにきた小学生2人に早めに気を付けて帰るよう声をかける。児童館に立ち寄る。庭で遊んでいる子どもはいない。中から元気な声が聞こえる。職員に話を聞く。通常70から80人位が来館する。中込児童館は岩村田児童館とともに閉館日は年末年始のみ。土曜日は10人位、日曜日は3~5人の利用があるという。先頃のアンケート結果では土日の終了時間を午後6時から午後7時まで延長してほしいとの声があるとのこと。中込小学校校門前に保護者の迎えを待つ小学生。親の車を見て駆け寄る。自分で歩いて帰宅、保護者等が迎えに来る、児童館に行くなど三様の子どもたちの姿が見られた。
 
9月29日(火曜) 補導委員 浅間中学校訪問
 東信地区では常にトップクラスを維持している各クラブ活動らしく元気の良い声があちらこちらから聞こえてくる。あいさつは皆大きな声でしてくれる。先生方が出迎えてくれて恐縮してしまった。校長先生、生徒指導の先生から学校の様子、最近の子どもたちの学内生活、また学外での気になる行動、子ども同士の付き合い方などを伺いました。
私たちからは日頃の見かけた中学生の姿を話しました。特に大きな問題がないだけに益々子どもたちに未来の活躍を期待しながら率先して応援していけたらと思います。

10月の啓発

合法なんてない!NO!危険ドラッグ

最近、危険ドラッグを使用しての事件が多く発生しています。薬物の使用は、あなたの心や体を壊すだけでなく、他人を巻き込み、あなたの人生や大切なもの、時には命さえも奪うことになります。
 

「危険ドラッグ」って何?

麻薬や覚せい剤等に指定されていませんが、類似の有害性が疑われるものをいいます。危険ドラッグにはどのような成分が含まれているか分からず、人体にきわめて有害な作用を及ぼす可能性があり大変危険です
 

どんなふうに売っているの?

「ヘッドショップ」と称する店舗や薬物専門のインターネットなどで、お香、アロマオイル、芳香剤、バスソルトなどに見せかけて販売されています。自動販売機でも販売されているケースがあります。「合法ドラッグ」「脱法ハーブ」と称される製品でも人体に有害な成分が含まれています
 

どんな影響があるの?

使用すると自己コントロールができない状態になり、麻薬や覚せい剤同様の症状が現れ、時には他人に危害を加えたり、使用者が死亡したりする場合もあります
 
危険ドラッグは使わない!誘われても絶対に断ろう!!

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら