このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

少年センターだより 3月号

更新日:2016年3月1日

今月は平成27年度最後の月、そして次のスタートへの準備期間でもあります。こんな時期だからこそ、温かく見守り、進級、進学、就職それぞれの希望にむかっている子ども達を応援しましょう。

街頭啓発活動を実施しました。

2月の「有害環境浄化活動強化月間」にあわせて2月8日(月曜)に大型スーパー入口にて街頭啓発を実施しました。また、強調月間にあわせて、「信州あいさつ運動」の啓発も実施しました。
大型スーパーに出入りする子ども達や大人の方々にあいさつをしながら、ポケットティッシュを配布しました。
今回は「佐久の鯉太郎ミニ君」も出演し、一緒に啓発活動を行ないました。

少年センター運営協議会研修会として講演会が開催されました。

2月12日(金曜)に少年センター運営協議会研修会として講演会が開催されました。「メディア漬けになりがちな子どもへの大人のかかわり方」と題しまして、松島恒志佐久市教育指導主事の講演をお聴きました。近年子ども達を取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、特にインターネットやメディアに関する変化はすさまじいものです。そんな環境にいる子ども達と大人がどのように関わっていかなければならないのか。大人自身もメディア漬けになってはいないか、子どもとの関わりの時間を大切にしているか、改めて考えることのできる講演でした。

2月の補導日誌から

2月4日(木曜) 補導委員 東小学校訪問
早めについたので校内はまだ授業中。校内をのぞいてみた。体育館内は無人であったが、綺麗に清掃されている。連絡廊下は板張りでふた昔前の黒光りする懐かしいような環境。ここでは子どもたちが雑巾がけをしているとのこと。純朴な子どもづくりの学校方針が手にとるようにわかる。学校では「居心地名人」「体つくり名人」「勉強名人」の3つの名人づくりを目指しているとのこと。社会環境の変化や生活(家庭)環境の変化は子どもたちにも影響が出ているとの話もお聞きしました。児童数は348名、来年は少し減少するという。補導委員からも地域によっては子どもが少なくなり、地区の行事も中止や縮小しているとの話もありました。子どもたちの遊びで、空き家等での秘密基地づくりは地域から学校に情報提供があり指導したとのこと。子どもたちの登下校時の見守り隊やその他のボランティア活動等、地域の温かな協力に支えられているとの言葉がありました。私たちも地域の1人として、子どもたちを見守っていきたいものです。
 
 
2月8日(月曜) 補導委員 街頭啓発
大型スーパー出入口で佐久市のキャラクター「佐久の鯉太郎ミニ君」を含め市の職員の皆さんと「2月は有害環境浄化全国強調月間です。ご協力お願いします。併せてあいさつ運動にもご協力お願いします。」と来店する方々に声をかけながら「あいさつ運動」のティッシュを配布しました。「佐久の鯉太郎ミニ君」の周囲には幼児をつれた家族が集まり握手をしたり触れたり、女子高生がスマホで記念撮影したりとなごやかなムードで活動をPRできました。また、多くの方から「ありがとう。ご苦労様」の声をいただき、励みなりました。
 
 
2月23日(火曜) 補導委員
私たちが普段巡回する地域には無いゲームセンター、インターネットカフェ等を巡回しました。最初のゲームセンターではトレーディングカードというカードで10人位の若い男性が遊んでいました。トランプと違う絵柄のカードで、店内で売買もされている。見ても遊び方もわからない。
ゲームセンターでは進路が決まっている高校3年生に声をかける。3人とも県外に出るという。Uターンしてもらいたいと願う。店内には若い人達だけでなく高齢者も結構いてビックリしました。自分から見ればもっと健康寿命を延ばすような事をした方が…と思いました。インターネットカフェに入るなり喫煙席がある店内はタバコの臭いが強く、また、奥にはダーツ、ビリヤード、雑誌等あり、軽食も摂れ、24時間営業でも料金は安いなと思いました。長野県には青少年健全育成条例はないが店舗では事業者(業界)がガイドラインを設け、青少年対策として年齢の確認、利用時間の制限等の自主規制をしているようだ。ビデオ販売&書店は○○書店とあり入口には普通の雑誌などが並んでいましたが、18歳未満入室禁止の奥には成人ビデオ等が大量にあり、びっくりしました。佐久にもゲームセンターや、インターネットカフェなどがあるのを初めて知りました。

3月の啓発

安全なインターネットの使い方 インターネットにもルールがある

「フィルタリング」や「ウィルス対策」が必要!

パソコンはもちろん、携帯電話、ゲーム機、音楽プレイヤー等でも利用できるインターネット。最近は、パソコンから進化したスマートフォンやタブレット端末の利用も広がっています。
危険なサイトへのアクセスをブロックする「フィルタリング」や、個人情報を抜き取る等の危険な作用を及ぼしてしまうウィルスへの感染を防ぐ「ウィルス対策」などを行い、安全に利用しましょう。詐欺サイト、アダルトサイト、自殺サイト等、中学生が利用すべきでないサイトには、アクセスしない、アクセスできないようにしましょう。

ネットやルールやマナーを身につけよう!

  • メールやラインの返信は自分のペースで行いましょう。
  • ネットでの書き込みは、よく考えてから行いましょう。
  • 写真や動画の扱いは慎重にしましょう。

公益社団法人全国少年警察ボランティア協会「健全育成ハンドブック」より抜粋



都合により、4月は少年センターだよりはお休みとさせていただきます。

お問い合わせ

社会教育部 生涯学習課
電話:0267-62-0671
ファクス:0267-64-6132

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら