このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

豚コレラまん延防止へのご協力について(お願い)

更新日:2019年9月20日

長野県内の山林において、豚コレラウイルスに感染した野生イノシシが見つかっています。
また、9月14日には塩尻市で豚への感染が確認されました。
豚コレラウイルスは、イノシシのフンなどに混ざり、土などで運ばれ、感染地域が広がる恐れがあります。
市民の皆様は次の点に注意し、感染地域の拡大防止にご協力をお願いします。

  • きのこ採りや登山などで山林に入った場合は、靴底や衣類に付着した土をよく落としてください。
  • 消石灰で靴の裏を消毒すると一層効果的です。

豚コレラは、豚・イノシシの病気であり、人をはじめ他の動物には感染しません。

感染豚の肉が市場に出回ることもありません。

なお、長野県知事より、佐久市産の「野生きのこ」を採取、出荷および摂取の自粛要請が出されています。
また、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)より、佐久市産の「野生きのこ」について、出荷を差し控えるよう指示が出ています。
詳細につきましては、下記リンクをご参照ください。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら