このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

はじめに

更新日:2015年2月2日

本市は、標高600~1,100m前後に耕地が広がり、その中央を南北に貫流する千曲川とそこに流れ込む支流による豊かな水源や、高燥冷涼な気候や、豊富な日照など自然環境に恵まれた地域です。

この恵まれた自然環境の下で本市の農業は、水稲、野菜、花き栽培を中心に、果樹、畜産など様々な農畜産物の産地が形成されています。

また、果樹の中のプルーンの代表品種である「サンプルーン」は、臼田地域が日本の栽培の発祥の地といわれています。

現在の農業を取り巻く環境は、農業資材、飼料や肥料の高騰、農業従事者の減少に伴う高齢化や担い手不足、耕作放棄地の増加など深刻な問題に直面しており、担い手の確保・育成や労働力の補完が重要となっています。

佐久市営農支援センターは、こうした状況に対応するため、担い手や高齢者農家等が将来にわたって、持続的な農業生産を可能とする地域営農システムの構築を進めています。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら