このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

カモミール刈取り体験会の開催

更新日:2017年5月10日

カモミール刈取り体験会について

佐久市営農支援センターでは、本市の気候・風土に合った新品目の農作物や新しい技術について実証し、農業者の皆さんへの普及を推進するため「新品目導入試験事業」を行っております。この事業において、水田転作作物の推進として栽培しているカモミールが開花し、刈取りの時期となりました。
「カモミールの刈取り体験会」を下記のとおり開催しますので、皆さんのご参加をお待ちしています。
なお、参加を希望される方は佐久市役所農政課までご連絡ください。

日程:平成29年5月20日(土曜)<雨天の場合は、5月21日(日曜)>

受付:9時30分から10時

説明:10時から10時15分

刈取り体験:10時15分から11時30分

集合場所及び実施場所

佐久市新品目導入試験ほ場FATRIA佐久南農場
(国道141号線臼田バイパス沿い「三塚入口」交差点東側)

駐車場

JA佐久浅間野沢支所をご利用ください。

内容

カモミールの説明、カモミールの刈取り作業、質疑応答

持ち物

汚れてもよい服装、帽子、長靴、稲刈りがま(お持ちの方)

カモミールとは?

カモミールは、キク科の一年草で、ハーブの女王と呼ばれ、4000年以上も前の古代バビロニアでは薬草として利用されていたといわれています。
カモミールの語源はギリシャ語の「大地のリンゴ」を意味するとされているとおり、リンゴのようなやさしい甘い香りをさせる植物です。
日本では「カミツレ」と呼ばれ、5月~7月に咲く可憐な花を利用して、化粧品や入浴剤、ハーブティーなどに利用されています。

体験会場案内図

国道141号線臼田バイパス沿い「三塚入口」交差点脇

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら