このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ビニールハウスで冬季野菜栽培実証を行っています

更新日:2018年1月25日

佐久市営農支援センタでは、冬期間の地元野菜商品の充実や冬期間の農家の収入確保を目指し、ビニールハウスを活用した野菜栽培実証を行っています。

栽培の様子は、平日9時から15時の間、見学できますので農政課へご連絡ください。

実証栽培をご覧いただき、栽培の参考にしてください。

栽培ほ場

佐久市新品目導入試験ほ場(FATRIA佐久北農園)
住所:佐久市跡部45-8

平成29年度栽培品種

・アスパラナ
・ホウレンソウ
・葉大根
・ちょうほう菜
・シュンギク
・てごろ菜
・スナップエンドウ

栽培面積

60平方メートル(6.0m×10.0m)、4畝

播種日

平成29年11月27日

播種後はトンネルで保温
播種後はトンネルで保温


同じハウス内で、2畝ずつに分け、各品種2か所で作付けしています。
同一ハウス内で収穫時期をずらすため、トンネル栽培の被覆材を2重にして保温効果を高めた栽培と1重の被覆材での栽培をしています。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら