このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高速交通ネットワークの形成

更新日:2015年2月2日

高速交通ネットワーク

高速交通ネットワーク図

佐久市の高速交通網体系は、佐久-東京間を約70分で結ぶ北陸新幹線、首都圏を100分、日本海を90分で結ぶ上信越自動車道が整備され、さらに佐久-静岡間を120分で結ぶ延長約132kmの中部横断自動車道の整備が進められています。
北陸新幹線、上信越自動車道は供用開始以来、生活や産業、観光に大きな影響を与え、人・モノ・文化が集う、文化交流都市へと飛躍させ、その大きな原動力となっています。
佐久市のさらなる飛躍を期待させる中部横断自動車道は、太平洋と日本海側を連結するのみならず、北関東自動車道と共に関東大環状連携軸の一翼を担う重要な路線です。現在長野県側からは、佐久南インターチェンジから八千穂(仮称)インターチェンジまで工事が進められており、早期実現に向けて大きく前進しています。
また、平成9年10月の北陸新幹線の開業により、生活圏、通勤・通学圏が大幅に拡大されました。現在は平成27年3月14日の長野-金沢間の開通に向けて準備が進められております。

現在、高速交通ネットワークの形成を図るため、

整備や建設促進などに取組んでいます。

お問い合わせ

建設部 道路建設課
電話:0267-62-3381
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら