このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

中部横断自動車道 八千穂高原IC~佐久南IC間 平成30年4月28日(土曜)に開通!!

更新日:2018年3月8日

祝 平成30年4月28日(土曜)開通!!

中部横断自動車道
中部横断自動車道佐久南IC付近を望む

平成30年3月8日(木曜)、国土交通省関東地方整備局長野国道事務所より、中部横断自動車道 八千穂高原IC~佐久南IC間について、平成30年4月28日(土曜)に開通が決まったと発表がありました。 
国土交通省関東地方整備局 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/nagano_00000299.html(外部サイト)

中部横断自動車道とは

中部横断自動車道は、静岡県静岡市を起点に、山梨県甲斐市を経由して長野県小諸市に至る延長約132kmの高速自動車国道です。中部横断自動車道が整備されることにより、現在整備が進められている新東名高速道路をはじめ、中央自動車道、上信越自動車道が接続され、日本海及び太平洋の臨海地域と長野・山梨県との連携・交流を促進するとともに、沿線の方々が安心して暮らせるネットワークの構築、物流体系の確立や広域的観光ゾーンの開発・支援等に寄与するものと期待されています。

開通により期待される効果

【交通渋滞の緩和】
並行する国道141号では、多くの区間で渋滞が発生しています。中部横断自動車道の開通により、並行する国道141号の交通渋滞の緩和が見込まれます。
【交通事故の減少】
並行する国道141号では、追突事故や出会頭の事故が中心に発生しています。中部横断自動車道の開通により、交通の転換や渋滞の緩和が図られ、交通事故の減少が見込まれます。
【救急医療】
中部横断自動車道の開通により、周辺地域から佐久医療センターへの所要時間が短縮します。これにより、医療のサービスレベルが向上し、安心して暮らせる地域づくりが期待されます。
【物流】
中部横断自動車道の開通により、流通時間が短縮されます。これにより、産業の競争力が高まり、農業などの産業活性化が期待されます。
【観光】
中部横断自動車道の開通により、県外からの移動時間が短縮されます。これにより、佐久地域の観光産業の活性化が期待されます。

今後の取り組み

佐久市としては、中部横断自動車道の早期全線開通を目指し、長坂JCT(仮称)~八千穂高原IC間の事業化が早期に図られるよう要望活動等を実施していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 道路建設課
電話:0267-62-3381
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

高速交通ネットワーク

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら