このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

空き家の適正管理について

更新日:2015年2月2日

空き家の適正な管理をお願いします

近年、全国的に空き家による問題が顕著になっています。管理されていない空き家は老朽化が進むことで、屋根材が腐朽し瓦等が道路上に落下したり、建物が傾き倒壊することなどもあり、危険な状態になることが予想されます。また、環境衛生上や防犯上からも管理放棄された空き家の存在は好ましいものではありません。

建築基準法により、建築物の所有者等は、その建築物の敷地、構造等を常時適法な状態に維持するように努めなければならないと定められています。また、民法の規定では、管理放棄された空き家が倒壊し、他人に損害を与えた場合、最終的には建物の所有者がその責任を負うことになります。

建築物は個人の財産であり、例え空き家であっても、その管理責任は所有者にあります。地域の安全のため、空き家の適正な管理をお願いします。

管理されていない空き家の画像

お問い合わせ

  • 建物が形状を保っているが、隣接家屋に被害を及ぼす可能性がある場合
    建築住宅課:電話:62-6637
  • 建物の形状を保っているが落下物などで、道路の歩行者、車両に被害を及ぼす可能性がある場合
    土木課:電話:62-3298
  • 建物の状態が半壊又は全壊している場合やゴミなどで衛生上困っている場合
    生活環境課:電話:62-3094
  • 空き家バンクに登録して、所有の住宅(利用可能な住宅に限る)を貸したい方はこちらへ

お問い合わせ

建設部 建築住宅課
電話:0267-62-3430
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら