第6回 比田井天来・小琴顕彰 佐久全国臨書展

「現代書道の父」比田井天来は、佐久市協和片倉(旧:協和村片倉)出身の書道家です。
古典臨書の研究をかさねて学書の方法論を確立した天来は、かな書家として活躍した妻・小琴とともに、書の世界に大きな影響をもたらしました。

天来・小琴の功績にちなみ、「現代の書」を原点から問い直す「佐久全国臨書展」は、今年で6回目。
全国から公募した臨書作品のうち、入選・入賞作品を展示します。


■展覧会情報


会期

平成29年11月25日(土曜)から12月10日(日曜)まで

※毎週月曜日休館。会期中展示替えがあります。


開館時間

午前9時30分から午後5時まで


観覧料

無料


■会期中のイベント


ギャラリートーク

12月2日(土曜) 午後2時から 石原太流先生(玄潮会会長)
12月9日(土曜) 午後2時から 慶徳紀子先生(かな書道作家協会理事長)


■お問い合わせ


佐久市立天来記念館
電話 0267-53-4158


佐久全国臨書展 チラシ
[*]戻る
[9]トップに戻る
佐久市役所
〒385-8501
長野県佐久市中込3056
電話番号:0267-62-2111(代表)
(C)Saku City