収蔵品展 いきものだらけ ―ようこそ 美術な動物園へ―

家で飼っているイヌやネコ、動物園の人気者のゾウ、草むらから長い首をのぞかせるヘビ、目にも鮮やかな色合いのニシキゴイ――わたしたちの周りには、さまざまな「いきもの」がいます。

日本では昔から、多くの人々が動物の形やしぐさに興味を持ち、その姿を絵画・彫刻・工芸作品に表してきました。今日でも、写生を重ねて動物の動きを正確に捉えようとしたり、動物に対する愛情や畏怖の念を造形に取り込もうとしたりして、作家たちは「いきもの」の新たな表現を生み出し続けています。

この展覧会は「いきもの」をモチーフにした作品ばかりを集めた「美術な動物園」です。
作家たちの「いきもの」に対するまなざしに、ぜひ触れてみてください。


■展覧会情報


会期

平成29年9月16日(土曜)から11月19日(日曜)まで

会期中の休館日

毎週月曜日
※9月18日と10月9日は開館します

観覧料

一般 500(400)円
高校・大学生 400(300)円
小・中学生 250(200)円
※()内は20名以上の団体料金

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

主な展示作品(五十音順)


櫻井かえで《カバと水の中(カバ)》
櫻井かえで《カバと水の中(カバ)》 木彫
奈良岡正夫《朝》
奈良岡正夫《朝》 油彩
般若侑弘《朝の詩》
般若侑弘《朝の詩》 染色
船水徳雄《猫》
船水徳雄《猫》 日本画
山口華楊《猿》
山口華楊《猿》 日本画

常設展示


いきものだらけ チラシ表
いきものだらけ チラシ裏
[*]戻る
[9]トップに戻る
佐久市役所
〒385-8501
長野県佐久市中込3056
電話番号:0267-62-2111(代表)
(C)Saku City