収蔵品展 国展の作家たち―創作の自由を求めた90年―

1918年、自由な制作と発表の場を求め、小野竹喬らが結成した「国画創作協会」。彼らが開催する展覧会を通称「国展」としました。
それから90年、変遷を経て現在では「国画会」として絵画部・版画部・工芸部・写真部と拡大し活動しています。その間には様々なできごとがあり、途中退会した作家も少なくありませんが、彼らの関わりによって国展の厚みが増したことは間違いないでしょう。
今回の展覧会では、収蔵品の中から初回から現在までの間に国展に参加した作家たちの作品約50点をご覧いただきます。
 
■開館時間 午前9時30分〜午後5時
■観覧料 一般500円・高校大学生400円・小中学生250円
■会期中の休館日 12月29日〜1月3日・1月16日・1月23日・1月30日・2月6日
 
 
また、同時開催として佐久市の子どもたちや美術愛好者の皆様による展覧会も開催。
どうぞ併せてお楽しみください。
 
 
■佐久市立近代美術館友の会会員展 12月15日〜12月24日
■平成28年度佐久市児童生徒写生大会作品展 12月15日〜12月25日
■平成27年度受賞 佐久平の美術展受賞者展 平成29年1月4日〜1月18日
■公募展 平成28年度第31回佐久平の美術展 平成29年2月11日〜2月26日
■平成28年度佐久市児童生徒美術展 平成29年2月18日〜2月26日


収蔵品展 国展の作家たち チラシ
[*]戻る
[9]トップに戻る
佐久市役所
〒385-8501
長野県佐久市中込3056
電話番号:0267-62-2111(代表)
(C)Saku City