このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内
サイトメニューここまで

本文ここから

Q. 「複製」とはなんですか?

更新日:2015年2月2日

A.「原型のままに模して再製すること」(広辞苑)とありますが・・・

1つの原型から同じものをたくさん作ると、複製やコピーと呼ばれるでしょう。しかし、たくさん作られていても複製と呼ばないものがあります。

それは「版画」です。

もともと版画は宗教の布教のために使われた技術とされています。「版によって表現すること」は、最初は多くの人に伝えるための手段であったのですが、次第に「刷る」事でしか生まれない独特の表現に興味が向けられ、版による表現を行う人々が現れました。

そこから、「オリジナル版画」という概念も生まれてきました。

さて、更にややこしいのはここからです。基本的にオリジナル版画は原版は作家が責任を持って作ることが条件だといわれています。

しかし、もしある作家が版画で作品を表現したいと思ったとき、版画の技法が難しいため、下絵だけを作成して他の人に原版の作成をお願いしたとします。それはオリジナル版画というのでしょうか。

もちろん、本人が原版を作っていないという観点から見たならばオリジナルとはいえないかもしれませんが、版画で表現したいと思ったならば単純に複製と言い切るのも難しいのではないでしょうか。

本文ここまで

以下フッターです。

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前9時30分~午後5時

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る