このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内
サイトメニューここまで

本文ここから

ミュージアムコンサートを開催しました(平成29年7月23日)

更新日:2017年7月27日

ミュージアムコンサートの様子

平成29年7月23日(日曜)、佐久市立近代美術館では、ミュージアムコンサート~心を豊かにする音楽への招待~ヴァージナルのしらべを開催しました。
午前11時からと午後2時からの2公演とも満席となり、延べ約200名の方が、上薗未佳(うえそのみか)さんによるヴァージナルの演奏を鑑賞しました。

ヴァージナルはチェンバロの仲間で、撥弦楽器(はつげんがっき・鍵盤などで弦を弾いて音を出す楽器)に分類されます。
16世紀から18世紀にかけてヨーロッパでよく製作された楽器ですが、今回上薗さんが演奏したヴァージナルは日本製。神社を取り壊す際に出た、古い木材から作られたのだそうです。

上薗さんによる解説

演奏の合間には、エル・グレコ《受胎告知》(プラド美術館蔵)の画面上部にヴァージナルを弾く天使が描かれていることなど、美術に関するお話を交えながら、楽器・楽曲についてわかりやすく解説していただきました。
また、開催中の特別企画展「美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」に関連して、ブルーナさんと同じオランダ出身の作曲家・スウェーリンクの楽曲も演奏されました。

上薗さんによる解説

コンサート終了後は、上薗さんのご厚意により、ヴァージナルを間近で見せていただきました。
見慣れない楽器のしくみに、皆さん興味津々。
「購入できますか?」と質問された方もいらっしゃいました。
上薗さん、素敵なひとときをありがとうございました!

特別企画展「美術館に行こう! ディックブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」 これからのイベント

いらっしゃいミッフィー ~記念あくしゅ会~(第2回)

日時:平成29年7月30日(日曜) 午前11時から/午後2時30分から
参加費:無料(当日有効の観覧券が必要です)
定員:各回先着30組
参加方法:
当日有効な観覧券をお持ちの上、受付で整理券を受け取ってください。
整理券は各回開始時刻の60分前から配布します。
記念撮影をご希望の方はカメラをお持ちください。

夏休み工作教室 ちょ~~紙造形!? ドキドキモンスターズ!!

日時:平成29年8月11日(金・祝) 午前10時から/午後2時から
講師:ちょ~~紙造形作家ウスイリョウ(岩村田高校教諭・RVP代表)
※好評につき、応募受付は終了しました※

本文ここまで

サブナビゲーションここから

トピックス

以下フッターです。

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前9時30分~午後5時

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る