このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • イベント情報
  • 収蔵美術品・作家
  • 企画展覧会情報
  • 美術館案内
サイトメニューここまで

本文ここから

版画教室「剥がし刷り凹版画に挑戦」を開催しました(平成31年3月17日)

更新日:2019年3月27日

平成31年3月17日(日曜)、展示中のカルヨ・ポル作品に用いられている凹版画技法(メゾチント)を体験し、作品理解を深めていただくことを目的として、版画教室「剥がし刷り凹版画に挑戦」を開催しました。

講座概要

「剥がし刷り凹版画」は、ボール紙にクラフトテープを貼った版にボールペンで絵を刻み、アクリル絵具とジェルメディウムを版に詰めて剥がしとることにより、プレス機を使わずに凹版画を制作する技法です。
 
参加者からは「刷りとるのにコツが必要で、慣れるのに時間がかかった」「身近な材料で作れるのが良い」「思い通りにならない部分も味わいがあって面白い」といった感想がありました。

参加者の作品

参考文献

本講座は、以下の記事を参考に実施しました。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

トピックス

以下フッターです。

佐久市立近代美術館 油井一二記念館

〒385-0011
長野県佐久市猿久保35番地5
電話:0267-67-1055
ファックス:0267-67-1068
お問い合わせはこちら
アクセス方法
アクセスマップ

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)
展示替え期間(不定期)
年末年始期間(12月29日~1月3日)
ほか臨時休館することがあります。

開館時間

午前9時30分~午後5時

Copyright © SAKU Municipal Museum of Modern Art. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る