協力店 直売所 ボランティア 農業祭 郷土料理 地場産品 農業体験 食育

安心安全まるごと食べよう佐久の食 マルシェ・さく
ホーム 地産地消推進プランとは 地産地消推進の店紹介 もっと知ろう佐久の食 ボランティア募集 お問い合わせ
ホーム > もっと知ろう!佐久の食 > 佐久の伝統食 > ぴんころ御膳(秋)


食のカレンダー

米粉に注目!

佐久の伝統食

佐久の主な農林水産物

美しい佐久の田園風景

地産地消の店募集

佐久を食べよう!

ぴんころ御膳

佐久平の見渡す限りの田んぼが鮮やかな緑色から、黄金色に変わっていき、夕日に映えてまぶしいほどの輝きを見せています。
稲穂は頭(こうべ)を静かに下げて初秋のさわやかな風に心地よく囁くように揺れています。
野菜も果物も山の茸も美味しい季節の到来。天高く、馬も肥える秋なのです。
小鮒のうま煮は佐久の名物、美味しく煮て、故郷の頼りとともに、懐かしい人たちのもとに送られていくことでしょう。


作り方(材料は4人分)
【まるまる・かぼちゃ】1人分140キロカロリー・塩分1.2g
(材料)
かぼちゃ 250g
鶏挽肉 80g
干し椎茸 2枚
しょうゆ・酒 各小さじ2
だし汁(もどし汁) カップ1/2
さやいんげん 4本
片栗粉 適宜
白菜6×6cm角 4枚

あん
薄口しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ2
大さじ3
片栗粉 小さじ2
だし汁 カップ2
針生姜 適宜

(作り方)
(1) かぼちゃは皮をむき2〜3cmの角切りにする。
(2) かぼちゃを茹でるか蒸すかし、熱いうちに潰す。
(3) 椎茸はぬるま湯でもどしてからみじん切り。
(4) 鍋に椎茸のもどし汁、椎茸を入れて煮る。
(5) 煮汁が1/3程度になったら、挽肉を入れ汁気がなくなるまで煮る。
(6) かぼちゃと(5)を混ぜ、4個に分け丸める
(7) 周りに片栗粉を付けて、蒸し器で7〜8分蒸す。
※下に白菜(6×6センチ)を敷くと良い。
(8) あんのだし汁を作り調味料を入れてとろみをつける。
(9) 器に盛り、あんをかけて、針生姜を天盛りにする。
【佐久のシーザーサラダ】1人分175キロカロリー・塩分1.1g
(材料)
レタス 200g
トマト 大1個
★クルトン
  パン8枚切り 1枚
  バター 5g
  にんにく 少々
  粉チーズ 10g
  みじん切りパセリ 適宜
★ドレッシング
  卵(かたゆで) 1個
  小鮒の煮付け 50g
  玉葱 1/4個
  オリーブ油 大さじ1
  マヨネーズ 大さじ1
  レモン汁 大さじ1/2
  1g
  こしょう 少々

(作り方)
(1) 野菜は食べやすく切って盛り付ける。
(2) 卵は固ゆでにし、粗いみじん切りにする。
(3) 小鮒は粗いみじん切り。
(4) 玉葱はみじん切りにし、塩をふり、しんなりしたら水気を絞る。
(5) (2)(3)(4)とオリーブ油、マヨネーズ、レモン汁、塩、こしょうを混ぜドレッシングを作る。
(6) パンは軽く焼いてバターを塗り、にんにくをこすりつけ、1cm角に切る。
(7) パセリはみじん切りにする。
(8) (1)の上に(6)、粉チーズ、パセリを盛る。
(9) ドレッシングを添える。


・春の御膳(卯月)
-------------------
・夏の御膳(葉月)
-------------------
・秋の御膳(長月)
-------------------
・冬の御膳(如月)
-------------------


ホーム佐久市農・商・工連携地産地消推進プランとは地産地消推進の店食のカレンダー佐久の農林水産物地産地消推進店募集
ボランティア募集お問い合せ個人情報の取り扱いについて著作権・リンクについてサイトマップ
佐久クラインガルテン望月 佐久物産振興社 おいでなんし!佐久 さくライフ 森林セラピー
佐久市経済部農政課