協力店 直売所 ボランティア 農業祭 郷土料理 地場産品 農業体験 食育

安心安全まるごと食べよう佐久の食 マルシェ・さく
ホーム 地産地消推進プランとは 地産地消推進の店紹介 もっと知ろう佐久の食 ボランティア募集 お問い合わせ
ホーム > 佐久市農・商・工連携地産地消プランとは > 佐久市の現状 > 本市農林水産業の現状 > 食料自給率


はじめに

役割

現状

方針

実践プラン

数値目標

地産地消の店募集

佐久を食べよう!

はじめに

1 本市農林水産業の現状

(3)食料自給率
 食料自給率には、(ア)重さで計算 (イ)カロリーで計算 (ウ)生産額で計算 の3種類の計算方法がありますが、ここでは、わが国の食料自給率として一般的に使用される、カロリーベース食料自給率(※3)であらわしています。
 市内で生産された農林水産物のみで、市民の食料をどれだけ賄うことができるかという点から、本市のカロリーベース食料自給率を見ると、76%(H18年度市試算値)と、国の40%(H19年度国公表値)、長野県の53%(H18年度概算値)を上回っています。(図表4)
 品目別に見ると、米の自給率は266%と高く、国の94%を大きく上回っており、カロリーの高い米が全体の食料自給率を押し上げていますが、米の生産調整が行われている中で今後さらに食料自給率を高めていくためには、米飯以外への米の利活用を図るとともに、大豆、麦など米以外の穀類や畜産物の生産振興、飼料自給率の向上等を図っていく必要があります。(図表5)

※3 カロリーベース食料自給率とは
 食料の重さは、米、野菜、魚・・・、どれをとっても重さが異なります。重さが異なる全ての食料を足し合わせ計算するために、その食料に含まれるカロリーを用いて計算した自給率の値をいいます。
 食料が、生命と健康の維持に不可欠であって、1日たりとも欠くことのできない最も基礎的で重要な物資であることから、その基礎的な栄養価であるエネルギー(カロリー)が、国産でどれくらい確保できているかという点に注目したものです。
 また、カロリーベース食料自給率の場合、畜産物については、飼料の輸入に依存する部分を控除する観点から、牛乳、牛肉、豚肉、鶏肉、卵には、それぞれの飼料自給率が掛けられて計算されます。


図表4 カロリーベース食料自給率(%) (H18年度)


図表5 カロリーベース品目別食料自給率(%) (H18年度)


 

・(1) 農林水産業の特徴
-------------------
・(2) 農業生産と耕地面積
-------------------
・(3) 食料自給率
-------------------
・(4) 農産物流通経路
-------------------
・(5) 主な地産地消活動
-------------------


ホーム佐久市農・商・工連携地産地消推進プランとは地産地消推進の店食のカレンダー佐久の農林水産物地産地消推進店募集
ボランティア募集お問い合せ個人情報の取り扱いについて著作権・リンクについてサイトマップ
佐久クラインガルテン望月 佐久物産振興社 おいでなんし!佐久 さくライフ 森林セラピー
佐久市経済部農政課