協力店 直売所 ボランティア 農業祭 郷土料理 地場産品 農業体験 食育

安心安全まるごと食べよう佐久の食 マルシェ・さく
ホーム 地産地消推進プランとは 地産地消推進の店紹介 もっと知ろう佐久の食 ボランティア募集 お問い合わせ


はじめに

役割

現状

方針

実践プラン

数値目標

地産地消の店募集

佐久を食べよう!

はじめに

4 関係者の役割

 地産地消を推進するために、様々な立場の皆さんが、地産地消推進運動を自らの課題として捉え、得意分野を生かし役割分担をしながら、主体的に取り組むことが重要です。

生産者
 消費者へ安全性の高い農産物の安定供給に努め、栽培管理の徹底を図るとともに、生産履歴の記録を残します。
 消費者との交流を通し、ニーズの把握に努め、地場農産物を積極的にPRします。
農業者団体
 生産者への技術指導などを通じて栽培や品質管理に努めます。
 地元における流通システムを構築し、商店や直売所等を活用して、地元で販売する機会を増やすとともに、イベント等を通して生産者と地域住民との交流に努めます。
 農・商・工連携の橋渡し役としての役割を積極的に果たします。
流通業者
 生産者等と連絡を密にし、産地と品質が確かな食材を地元に提供できるよう努めるとともに、女性や高齢者が出荷・販売しやすい環境を整備します。
商・工・観光等の事業者
 農商工連携による商品開発を行い、地域産品の特性を理解し、内外の消費者に積極的に情報発信やPRを行い、消費拡大、市場開拓に努めます。
消費者
 「食の問題」を「消費者の問題」として捉え、生産者と積極的にコミュニケーションを図り、地場農産物等への愛着心を深め、地域の食文化を次代に伝えていきます。
教育
 学校給食等における地域食材の利用を推進するとともに、地域の食文化や農産物を理解し、生産者や食物への感謝の心を育む「食育」に積極的に取り組みます。
行政
 関係者の取り組みを支援し、関係者間の調整を図ります。また、地場産品のPRに努めるとともに、農産物等の安全性の確立を目指します。

・1 プランの位置づけ
-------------------
・2 対象期間
-------------------
・3 推進体制
-------------------
・4 関係者の役割
-------------------
・5 キャッチフレーズ
-------------------


ホーム佐久市農・商・工連携地産地消推進プランとは地産地消推進の店食のカレンダー佐久の農林水産物地産地消推進店募集
ボランティア募集お問い合せ個人情報の取り扱いについて著作権・リンクについてサイトマップ
佐久クラインガルテン望月 佐久物産振興社 おいでなんし!佐久 さくライフ 森林セラピー
佐久市経済部農政課