協力店 直売所 ボランティア 農業祭 郷土料理 地場産品 農業体験 食育

安心安全まるごと食べよう佐久の食 マルシェ・さく
ホーム 地産地消推進プランとは 地産地消推進の店紹介 もっと知ろう佐久の食 ボランティア募集 お問い合わせ


はじめに

役割

現状

方針

実践プラン

数値目標

地産地消の店募集

佐久を食べよう!

はじめに

1 地産地消とその必要性

(1)地産地消の利点

 地産地消活動による利点は、具体的には以下のように考えられます。

[1] 安全・安心な農産物等の提供と信頼関係の構築
 生産者と直接話しができ、顔の見えるコミュニケーションをとおして、消費者は、安全で新鮮な農産物を得るだけでなく、生産者を信頼することで、 地域の農産物への安心感や愛着心が育まれます。
[2] 地域食材のPR
 意外に知らない地域食材。地産地消の推進により改めてPRすることで、 地域食材を知り、愛着や誇りを
もってもらうことにつながります。
[3] 経済循環による地域活性化
 地域内で生産・加工・流通・消費といった経済の循環活動が行われること により、地域内の食料自給率が向上し、地域経済の活性化につながります。
[4] 流通コストや石油エネルギーの低減
 域内流通により、フードマイレージ(※1)を低減し、輸送コストや、石油 エネルギー等の環境への負荷を少なくすることができます。
[5] 地域に伝わる食材、食文化の継承
 地域で昔から伝えられてきた伝統的な食材や食文化を改めて見直すことに より、食文化をはじめ、地域文化の継承につながります。
[6] 食育活動の推進
 地域の食や農に関する多様な体験を通して、農業や食に関わる人々への感謝の気持ちや、命の大切さなど、食育の推進が図られます。

※1 フードマイレージとは
 食料の輸送が環境に与える負荷の大きさを表す指標で、食料を運ぶ距離に食料の重量を掛け合わせたもの。単位はt・km(トン・キロメートル)で表します。

・1 地産地消とその必要性 (1) 地産地消の利点
-------------------
・1 地産地消とその必要性 (2) 地産地消の課題
-------------------
・1 地産地消とその必要性 (3) 地産地消の地理的範囲
-------------------
・2 農・商・工連携による地産地消
-------------------


ホーム佐久市農・商・工連携地産地消推進プランとは地産地消推進の店食のカレンダー佐久の農林水産物地産地消推進店募集
ボランティア募集お問い合せ個人情報の取り扱いについて著作権・リンクについてサイトマップ
佐久クラインガルテン望月 佐久物産振興社 おいでなんし!佐久 さくライフ 森林セラピー
佐久市経済部農政課