このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年佐久市議会第3回(9月)定例会招集あいさつ

更新日:2017年8月31日

平成29年佐久市議会第3回定例会(平成29年8月31日招集)

招集のご挨拶を申し上げます。
本日、ここに平成29年第3回定例会を招集しましたところ、議員各位におかれましては、ご出席を賜り誠にありがとうございます。
議案の総括説明を申し上げます前に、本市が取り組んでおります主な施策について6点申し上げます。

1点目といたしまして、「武論尊氏からの寄附と漫画塾開催の申出」について申し上げます。
去る7月20日、佐久市出身で、人気漫画「北斗の拳」の原作者であります武論尊氏 岡村善行様から、給付型の奨学金制度の創設を目的とした総額4億円に上る寄附目録をいただきました。
このご寄附の趣旨であります、経済的理由により修学が困難な市内の若者の大学進学を支援するため「佐久市SAKUコスモス育英基金」の設置などの関連議案を、今議会に提出をさせていただいております。
また、武論尊氏による無料の漫画塾の開催についての申出もあり、連携協定書の締結を行ったところでございます。
武論尊氏による、市内の若者の、夢と希望の実現、そして、ふるさと佐久の振興を願った大変貴重なご寄附と、ご提案をいただきましたことから、市といたしましても、必要な協力を行い、人材の育成や、交流人口・定住人口の創出に努めて参りたいと考えております。

2点目といたしまして、「三河田工業団地用地」について申し上げます。
三河田工業団地内の分譲地につきましては、市内製造業者を対象に昨年11月10日から本年6月30日まで公募をしておりました。
その結果、2社から応募がありましたことから、三河田工業団地内分譲地立地企業選定委員会において慎重に選定を行い、真空ポンプの製造販売などを手掛ける樫山工業株式会社を売却先に決定し、去る7月28日、同社と土地売買に関する仮契約を締結いたしました。このことから、関連議案を、今議会に提出をさせていただいております。
なお、今回の処分により、市所有の工業用地は全て分譲済みとなりますことから、新たな工業団地の整備に向け、早期に候補地を決定し、地域の皆様等のご協力をお願いして参りたいと考えております。

3点目といたしまして、「生涯活躍のまち事業」について申し上げます。
現在、臼田地区で進めております、生涯活躍のまち事業につきましては、移住者の皆さんの住まいといたしまして、下越団地の一部をサービス付き高齢者向け住宅に整備して参りたいと考えております。
今後、当施設の整備、運営、管理を行っていただく事業主体の公募を行う予定であります。

4点目といたしまして、「佐久市浅間会館の開館」について申し上げます。
平成26年度から進めてまいりました浅間会館改築事業は順調に進捗し、明日、9月1日から供用開始となります。
今までの浅間会館の機能を受け継ぎつつ、新たに食育室等を設け、より一層の充実を図っております。
また、9月2日の土曜日には関係者の皆様にご案内を申し上げ、竣工式典を執り行いますとともに、午後には内覧会を開催いたします。多くの市民の皆様に、ご覧いただきたいと思います。

5点目といたしまして、「ヘルシーテラス佐久南オープン」について申し上げます。
中部横断自動車道佐久南インターチェンジ出入口に整備を進めてまいりました、道の駅「ヘルシーテラス佐久南」が7月8日にグランドオープンし、これまで、大変多くの皆様にご来場いただいております。
引き続き、健康長寿をキーワードとした道の駅として、指定管理者と連携しつつ、更なる魅力の向上に努めて参ります。

6点目といたしまして、「キッズ・サーキット」について申し上げます。
今月4日から6日まで3日間開催されましたキッズ・サーキットは、今年で第2回目となりますが、昨年を733人上回る延べ5,612人の来場者がありました。
夏休みのひと時、舞台芸術に触れ、夢や希望を膨らませ、感動を皆で共感できる機会として、子育て支援に大きく貢献できたと実感しております。
また、観光分野との連携を更に密にし、舞台芸術の公演に加え、佐久市の魅力発信の機会と捉えて、一層充実して参りたいと考えております。

以上、主な施策について申し上げました。

お問い合わせ

総務部 秘書課
電話:0267-62-2111
ファクス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら