このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「新佐久市誕生10周年記念・花と緑と動物ふれあいフェスタ」「佐久市中学生海外研修制度」 その他 (平成27年5月25日)

更新日:2015年7月28日

  • アナウンサー
     
    5月から間もなく6月になります。世の中では色々な動きがある中で、高校野球が盛り上がってくるシーズンを迎えます。佐久市内に新しいスタジアムを建設予定と聞いています。この点からお願いします。
  • 市長
     
    高校野球も大変多くのファンがいらっしゃいます。佐久市は強豪チームを有する地域です。この野球に熱心に取り組む方も多いと言うことで、佐久市営球場を新たに建設する計画を実行に移していくことになった、と言うことです。
  • アナウンサー
     
    場所は佐久市平賀の佐久総合運動公園に、平成30年3月を目途に開場予定と聞いています。このスタジアムで高校野球、あるいは少年野球、中学野球、社会人野球と非常に大きなドラマも期待できます。
  • 市長
     
    プロ野球も行える規格です。しかし、今長野県内でプロ野球を行なっている球場は2万人、3万人と言った大型収容球場になっています。佐久市で建設していく野球場は、もう少し身の丈にあった野球場のボリュームになるだろう、と思います。
  • アナウンサー
     
    今までは高校野球といいますと、小諸南城公園野球場や県営上田野球場が会場でしたが、このスタジアムができることによって、佐久市でも高校野球の公式戦が考えられる、と言うことですね。
  • 市長
     
    甲子園の予選を佐久の地でも行うことが出来るようになります。実際にはどのカードをどの球場で行うかは、その年ごとに高校野球連盟で決定していくことですので、正確に何年度に何を、ということはできませんが、高校野球の地区予選を行っていく球場になると思います。
  • アナウンサー
     
    先に行われた北信越高校野球の長野大会でも、佐久市内から佐久長聖高校が北信越本大会出場を決めている、非常に佐久地域も高校野球の盛んな土地です。このスタジアム、期待します。
  • 市長
     昨今の高まりもあります。地元で甲子園への予選を、と期待が高まっていると思います。市民の皆さんへの説明会の中でも、この野球場を人工芝にするのか、あるいは天然芝にするのか、市民の皆さんのご意見を伺いながら決定していきたいと思っています。
  • アナウンサー
     
    また詳しい情報はこの番組の中でも随時お伝えしていきます。平成30年3月、開場予定の佐久総合運動公園陸上競技場の新スタジアム、佐久に新しい野球場ができます。どんな球場になっていくのか注目です。
     では本日メインの話題にいきます。間もなく夏がやってくる、小学生、中学生、高校生の皆さんは楽しい夏休みがやってきます。佐久市が行っている中学生海外研修制度、これを皆さんに紹介していきます。この時期もまだ募集中の海外研修もあるということですが、市長からお願いします。
  • 市長
     
    これはふるさと創生、人材育成を行っていく中において、中学生を対象にした研修制度です。渡航先はアメリカNASAジョンソン宇宙センターを含む地域と、もう一つは友好国であるモンゴルのウランバートル市スフバートル区を受け皿とする地域です。モンゴルの大草原でキャンプも行われます。佐久は星の街でもあります。最初の年はジョンソン宇宙センターで、今年宇宙に羽ばたく油井亀美也さんが研修中でしたので、油井さんへの訪問も行うことができました。また、若田光一さんに対応をいただいたこともあります。星の街佐久が世界最高峰の宇宙開発をしている場面の体験を中学生にしてもらいたい、そんな思いからアメリカ・ジョンソン宇宙センターを選んだわけです。
     もう一つはモンゴルです。モンゴルは建国800年祭の時に、佐久市の熱気球をスフバートル公園で上げました。それがご縁でスフバートル区と友好都市になりました。世界最大の帝国を築いたモンゴルの人々の誇り、あるいは生きていく姿を中学時代にご覧いただくことは、大変大きな糧になると思います。この事業をぜひ、中学生の皆さんにはご参加いただきたいと思います。モンゴルについては引き続き募集が行われていますので、多くの皆さんのご応募をいただきたいと思います。。
  • アナウンサー
     
    5月27日まで募集しています。夏休みを使って海外研修、特に中学生のお子様をお持ちのお父さん、お母さん方、この大草原のモンゴル、きっとかけがえのない思い出になると思います。
  • 市長
     
    このふるさと創生の名の通り、平成の始まり、竹下内閣の頃にふるさと創生と言う形で、地方都市を応援する気運が高まりました。現在、約6億円の基金があります。この利回り、果実と言いますが、この利息を基に海外研修を行っています。ここにコスモスロータリークラブの皆さんからのご協力をいただいてきました。中学生が海外に出て行こう、こういったことを果実事業ですので、原資が続く限り行うことができます。恒久性のある事業であり、佐久市とすれば誇らしい夢のある事業だと思います。
  • アナウンサー
     ぜひ皆さんも、中学生の海外研修制度、夏休みにかけがえのない思い出を作ってみませんか。現在モンゴルへの海外研修はまだ募集を受け付けています。5月27日が申込期限です。非常に内容の詰まったツアーがなんと、自己負担3割程度で海外研修ができます。詳しくは佐久市役所までお問い合わせください。中学生のうちから海外で、いろんな経験を積んでくる、これは単なる旅行ではありませんからね。
  • 市長
     
    ホームステイがありまして、モンゴルもアメリカもそうですが、その国の家庭に入り、特にモンゴルではゲルと言う遊牧民の皆さんの家庭に入ります。そういう意味では多文化共生という意味においても、様々な風土で様々な人々が暮らしていることを知る、そして誇りをもって国を背負っていく人々に出会うことができる素晴らしい旅になると思います。
  • アナウンサー
     
    さて市長、今年は新佐久市誕生10周年として、次々とイベントを行っている佐久市ですが、ぜひこの放送をお聴きの方に注目していただきたいイベントがあります。
  • 市長
     
    これは「花と緑と動物ふれあいフェスタ」。この事業は毎年行っていますが、今年は新佐久市誕生10周年記念ということで、5月30日に行われます。この日に葛西紀明選手、レジェンド葛西に佐久にお出でいただき、イベントにご参加いただき、10周年を共にお祝いしながら、花と緑と動物との触れ合いを楽しんで行く事業を行いたいと思います。
  • アナウンサー
     今回はスキー界のレジェンド葛西選手が、スキー場でのイベントに来る、話題性もありますね。
  • 市長
     葛西さんがお出でいただくにあたって、前島さんにも非常にご尽力いただきました。ご縁あって佐久にお出でいただきます。やはり世界を制した葛西選手の話をお聞きしたいと思います。ぜひ、多くの市民の皆さんにご参加いただきたいと思います。
  • アナウンサー
     5月30日土曜日、会場は佐久平ハイウェイアオシス平尾山公園パラダ、南パラダを主会場に行います。当日はスキー界のレジェンド、葛西紀明選手がやってきます。トークショーなどもあります。ぜひ大勢の皆さんのご参加をお待ちしております。
     今日も色々な話題を紹介してきました。現在佐久総合運動公園に建設計画のある新しい球場、佐久に新しいスタジアムが誕生します。平成30年3月開場予定の新球場に関して、最新情報は随時この番組でもお伝えしていきます。さらに、佐久市が中学生向けに行っている海外研修制度、アメリカとモンゴルへの海外研修、現在はモンゴルへの海外研修を募集しています。5月27日まで、ぜひ皆さんのお問い合わせをお待ちしております。そして5月30日に新佐久市誕生10周年記念イベントと銘打って行われます、花と緑と動物ふれあいフェスタをご紹介してきました。
     市長、これから良いシーズンを迎えます。新緑溢れる佐久平の中で最も爽やかなシーズンだと思います。改めて一言お願いします。
  • 市長
     佐久において最も良い季節がやってきたと思います。その中で様々なイベント、新佐久市誕生10周年記念事業を行ったり、市民の皆さんの手による様々なイベントが、市民交流ひろばなども会場に行われています。暮らしのクオリティを高めていく街にしたいと思っています。市民の皆さんから様々な形でご意見をいただき、より暮らしやすい選ばれる街、佐久市になっていきたいと思います。これからも皆さんのご意見を寄せていただきたいと思います。
  • アナウンサー
     近々の話題として、5月11日佐久市臨時市議会で誕生した小林貴幸新議長。栁田市長、小林新議長、共に40代。青年市長・議長ということで、県下でも珍しい自治体になりますね。
  • 市長
     私が知る限りで言いますと、議長・市長が40代というのは初めてだと思います。政治・行政を行う上で、年齢のみで判断されるものではないと思います。今回の小林議長におきましても非常にフットワークの軽い方で、決断力もあり、またお喋りが上手な方です。話題も豊富で、色々な話をしながら市政運営へのアドバイスをいただきたいと思っています。
  • アナウンサー
     
    今後、佐久ケーブルテレビ、FMさくだいらでも栁田市長・小林新議長の対談番組も予定して行きたいと思っています。今後、青年市長・議長が占う佐久市の展望、今後特別番組でお伝えしていきます。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら