このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「新佐久市誕生10周年記念 AC長野パルセイロ対松本山雅 佐久開催へ」「東京オリンピック・パラリンピック事前キャンプ誘致」「情報配信新システム・さくネット」 (平成27年6月4日)

更新日:2015年8月5日

  • アナウンサー
     
    6月に入りました。今日の佐久市内も朝から気持ちの良い青空が広がっています。
  • 市長
     
    そうですね、一番良い季節ではないかと思います。日差しも良いし、朝も夜も大変心地よい気候と思います。
  • アナウンサー
     
    この6月も佐久市内では様々なイベント、そして動きがあります。番組でたっぷりお伝えしていきたいと思います。さて、今日6月4日は平成27年第2回、佐久市議会定例会開会です。今回の議会でも様々な議案が提案予定となっています。条例案3件、事件案8件、予算案3件、合計14議案の慎重審議が始まります。
  • 市長
     
    今回の議会については、6月の議会は国や県からの補助内示があります。どういう補助金が付くかの内示がきます。これで事業が確定となります。2分の1の補助ですと、例えば100万円の事業とすると、国からの50万円の予算が確定をした、ならば佐久市からも50万円の自己負担金といいますか、一般財源を計上して、その事業を進めていくことになります。国や県の補助内示決定による予算組み立てが多くなります。今回は3月に、まち・ひと・しごと、地方創生の事業があがりました。その事業との整合性をとる作業が行われる議会になると思います。
  • アナウンサー
     
    また議案質疑の模様、あるいは詳しい情報につきましては番組でお伝えしていきます。
     さて、今日の佐久市からのお知らせは、特にスポーツに関して皆さんにお伝えしていきたいと思います。中でも大きな動きとして、現在Jリーグも盛り上がっております。ここ佐久市もJリーグ応援の自治体ということで色々なイベント、関わりがあります。7月5日にはなんと、長野県内のJリーグチーム、AC長野パルセイロと松本山雅FCの試合がここ、佐久で行われると聞きました。
  • 市長
     
    今回トレーニングマッチという形で行われます。AC長野パルセイロ対松本山雅FC、または松本山雅FC 対AC長野パルセイロ、ツイッター上ではどちらが先であるか、という議論もあります。佐久市で行う試合について、この2チームのご協力をいただきまして、事実上の信州ダービーという形になれば良いと思っています。多くの皆様においでいただきたいですし、新佐久市誕生10周年記念事業の目玉として7月5日に行いたいと思っています。
  • アナウンサー
     
    AC長野パルセイロは去年まで佐久でも多くのゲームを行っていました。佐久をホームとして戦っていたJリーグのチームだけに、佐久にもたくさんのサポーターがいます。対する山雅のサポーターも多い街、これはサッカーファンにおいては夢の戦い、ドリームマッチとなりそうですね。
  • 市長
     県内において大変注目されるカードになると思います。それぞれのチームがプライドを賭けて試合に臨まれると思います。より多くの皆さんにおいでいただきたいと思います。この試合が盛り上がるよう色々な工夫をしたいと思っています。ツイッター上でも意見を寄せていただければ、実際に会議体として市役所内にも試合の準備会議もできていますので、そこにすべて出してやっていきたいと思っています。
     色々な意見として、サポーターによるサポーター同士の競い合いというようなしつらえを考えたらどうか、など色々なアイディアをいただいています。あるいは企業さんによっては、優勝準優勝という形でトロフィーも用意したい、それがハイぶりっこちゃんのゴールドとシルバーという形がよいのではないか、というお申し出もあります。こういった楽しい記念、記憶に残る試合になれば良いと思います。
  • アナウンサー
     日程を調べますと、7月5日日曜日に佐久総合運動公園陸上競技場で行われるパルセイロ対山雅、あるいは山雅対パルセイロのマッチ、両チーム共にJリーグの公式戦が入っていないとなると、フルメンバーでの参戦も期待されます。
  • 市長
     
    多くの皆さんが単なるトレーニングマッチには留まらないのではないかと思いますし、それを期待していますね。両チームのフロントの皆さん、選手の皆さんにもご理解いただき、しつらえをする私どもとしてもしっかりとした準備をしていきたいですね。
  • アナウンサー
     
    しかも今回は新佐久市誕生10周年ということで、なんとこのゲーム、入場が無料です。
  • 市長
    入場無料で行っていく中で、混乱なくオーディエンスの皆さんにお入りいただきたいと思っています。できれば、これは確定ではありませんが、FMさくだいらを通じて整理券をお渡しするような機会も行ってみると、地域密着のFMさくだいらですので、盛り上がるのではないかと思っています。
  • アナウンサー
     ビッグなニュースをありがとうございます。今後整理券の配布方法などは、随時番組でもお伝えしていきます。7月5日、佐久総合運動公園陸上競技場で行われます新佐久市誕生10周年記念、サッカーのトレーニングマッチ、AC長野パルセイロ対松本山雅のドリームゲーム、果たしてどんな展開になっていくでしょうか。今から注目です。
     今日はスポーツに関してフューチャーしてお届けしています。変わってはオリンピックの話題です。2020年には東京オリンピック、パラリンピックの開催も決まっています。
     現在国内の自治体が、合宿地あるいはキャンプ地の誘致に動いています。佐久市でも今後、積極的な動きが予想されます。
  • 市長
     
    オリンピックということで、佐久市がご関係いただいている3つの国があります。
     姉妹都市としてのアバロンがあるフランス、そして友好都市があるエストニアとモンゴルに対して、佐久市でキャンプや合宿を行っていただきたい、そんなご提案を申し上げたいと思っています。来週東京に赴きまして、フランス大使館とエストニア大使館の日程がとれましたので、お話をさせていただきたいと思っています。
  • アナウンサー
     
    佐久市内ですと例えば、佐久市総合運動公園陸上競技場、陸上アスリートの直前合宿、または今後の展開次第ですが、大きな武道館などの建設が佐久市でも進めば、武道などの合宿も考えられますね。
  • 市長
     
    陸上競技場はすでに利用が開始されています。加えて、県立武道館誘致を目指しております。知事さんとお話する中でも、まだ佐久市決定ではありませんが、この2020年オリンピックを意識しながら計画を進めていきたいという話を伺っています。佐久市に誘致が決まった折には、当然オリンピック事前合宿、キャンプの対象施設となります。今の正確なこういう運動をやっています、こういう状況で県としても議論が進んでいます、といったことをお話申し上げながら、また8月2日に創錬センターオープンになります。武道館予定地のすぐ南側に建設されます。これは大会や合宿を開くときのミーティングルームであったり、打合せ等に使えるもの、あるいは食育ができるスペースもあります。合宿等に使いやすいしつらえになっています。そういった話を十分にして、エストニアの皆さんは佐久市に2度3度お見えになっていますが、フランス大使館の皆さまについては、まず佐久においでいただいて、佐久の気候を知っていただきたいと思っています。
  • アナウンサー
     フランスのナショナルチームといいますと、国際的にも非常にレベルの高い選手団も多いですからね。
  • 市長

 そうですね。陸上という部分と、陸上競技場のサッカーもありますし、あるいは武道館といった部分もあります。その分野においても、ヨーロッパ全体がそうですが、フランスは格闘技が非常に盛んです。レベルの水準が高いですし、そういった意味でご検討いただきたいと思っています。前回の東京オリンピックは10月10日が開会式でしたが、今回は7月から8月開催になります。選手主体のオリンピックになりますと、この高温多湿な状況は非常に1つの課題だと思います。そういった意味では移動70分で東京駅という佐久平の気候を活かして、そういったものを獲得できれば、と思います。結果はまだわからないですが、挑戦していくことが佐久市の使命です。来週どういう風になるかはわかりませんが、大使館に行ってきたいと思います。

  • アナウンサー
     2020年東京オリンピック、パラリンピックの事前トレーニング、キャンプを佐久市が誘致に動いている、来週はエストニア、フランス大使館への訪問もあるというニュースをお伝えして来ました。ぜひ陸上競技、武道競技の直前合宿が佐久で行われることを願いたいと思います。
  • 市長
     当然参加国に加えて母国、日本の選手団にもご活用いただくことを考え、提案しながら活動していきたいと思います。
  • アナウンサー
     最後の話題となります。これから梅雨時、台風シーズンを迎えます。その中、佐久市の新しい防災の情報配信サービスが始まると聞いています。これについて1点、教えてください。
  • 市長
     佐久市情報配信サービス、「さくネット」という形で行います。単純に言うと、防災情報といったもの、台風が来ている、あるいは大型地震が発生した、様々な災害があります。浅間山も火山性微動があります。あるいは防犯情報、また消防団の皆さんに大変なご協力をいただく行方不明の情報など、様々な生活密着の大切な情報を電話・FAX・メールで配信をしていきます。今までは防災無線という形で全地域に配備し、これも非常に有効でしたが、大切な情報は複数のツールで情報伝達システムを作っておくことが大切です。その年齢にも生活スタイルにもよられますが、電話が良い方、FAXが良い方、メールが良い方、それぞれスタイルがあります。備えとして2つに申し込んでおくこともできます。様々な情報を市民の方にお届けするツールを作っていく、今回は電話とFAXとメールという形になります。ぜひご利用いただきたいと思っています。
  • アナウンサー
     佐久市では7月から新しい情報配信サービス「さくネット」をスタートします。防災情報、あるいは防犯情報、その他イベント情報など、登録は無料です。登録しておくと、家の電話に色々な情報が入ってきたり、あるいはFAXで配信されたり、メールでも配信されます。ちょっと防災無線が家の中にいて聞き取りづらい部分があった、不安なときもあったと思います。そんな時に今回の「さくネット」に登録することによって、電話・FAX・メールで市からの緊急情報、防犯情報などを受け取ることができます。詳しくは佐久市役所広報情報課にお問い合わせいただければと思います。佐久市のホームページでも情報を出しています。登録は無料です。皆さんも一層の安心・安全のために参考にしてください。
  • 市長
     使い方としては市内の方はもちろんですし、あるいは市内にお父さんお母さんがいて、自分自身は市内ではない場合において、佐久市の状況がつまびらかに分かる、私のやっているツイッター上でもそのような使い方をされる方も多いです。そういった多角的な、その人に合った情報の取り方についてご提案です。
  • アナウンサー
     今回は7月5日に行われるパルセイロと山雅のトレーニングマッチの佐久での開催、さらには2020年の東京オリンピック・パラリンピックの事前トレーニングの佐久へ誘致が進んでいる話題、さらには7月から始まる新しい情報配信サービス「さくネット」に関してお伝えして来ました。最後に市長、お願いします。
  • 市長
     今日はスポーツと言う切り口で2つの話題がありました。2020年東京オリンピックに向けて、そしてパラリンピックを支えようとする取組みの話をさせていただきました。近々市民の皆さんに非常に関心を持ってもらいたい、全国発信ができる試合を7月5日、パルセイロvs.山雅、もしくは山雅vs.パルセイロ、という形で記念に残る、記憶に残る新佐久市誕生10周年目玉事業という形で、ぜひ大勢の皆さんにおいでいただきたいと思います。
  • アナウンサー
     
    ありがとうございました。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら