このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「文化振興基金活用事業「イ・ムジチ」佐久公演」「情報配信システム「さくネット」」その他     (平成27年7月3日)

更新日:2015年8月18日

  • アナウンサー
     
    7月に入りまして、梅雨時、今日の市内も雨の朝となりました。
  • 市長
     
    今の時期は梅雨ということでありますので、そういう意味では不安定な気候ですので、体調管理にはお気をつけいただきたいと思います。
  • アナウンサー
     
    7月から、佐久市では新たな情報配信サービスを行っています。これから梅雨時の大雨や台風シーズンに、皆さんの市民生活の安心安全を守る情報サービスを番組後半にお伝えします。是非、皆さんも参考にして下さい。
     最初の話題は、現在、佐久市では文化振興に関しても様々な取り組みをみせています。その中でも、文化振興基金を活用した、非常に世界的な合奏団が佐久市にやってきます。この話題からお願いします。
  • 市長
     
    10月4日になりますが、イタリアの「イ・ムジチ合奏団」が来日をして、佐久市コスモホールで公演を行うことが決定しております。世界的にも有名なヴィヴァルディの「四季」を主な演目として行われていらっしゃいます。今回の来日においても、東京のサントリーホールなどでも公演をされます。価格帯とすれば、10,000円ぐらいのチケット代となりますけれども、今回は、チケット代を3,000円で行っていきたい。明日、7月4日から7月12日までの1週間を市民先行販売という形とさせていただきます。「イ・ムジチ合奏団」の低価格での世界的な合奏団の公演を佐久市で行いたい。そのことについては様々な議論がありましたけれども、文化振興基金を活用して行いたいと思っております。
  • アナウンサー
     
    今、解説があったように、「イ・ムジチ合奏団」はイタリアの室内合奏団としては世界的な地位を占めています。全世界で演奏会を行っており、世界に発信している合奏団です。東京での公演開催の際には、チケットも10,000円前後となっております。今回は佐久市の文化振興基金を活用して、3,000円で楽しむことができます。これは、またとないチャンスですね。
  • 市長
     
    是非、この好機をとらえて、できれば文化振興基金でありますので、佐久市民の皆さんで会場を埋めていただけると嬉しいなと思っております。文化振興基金については、元金となるものが約20億円あります。これは平成22年に行った住民投票によって中止いたしました総合文化会館によるものでございます。それを元金にしまして、国債と大阪府債によって運用しております。1年間で3,300万円の利息がつきます。その利息を文化振興に活用していこうということでございます。利息は、1年間で3,300万円、20年間続きますので、「イ・ムジチ合奏団」の低価格化はほんの一部です。文化会館を造ることはできませんでしたけれども、文化会館があればやりたかったことをこの基金を使って行っていきたいと思っております。その一つが「イ・ムジチ合奏団」の公演ということです。市民の皆さんの努力によって、この低価格は提供できますので、是非とも市民の皆さんにお出でいただいて、とても心地よい時間だと思いますので、ご覧いただきたいと思っています。
  • アナウンサー
     
    皆さんもお手元のパソコン等で、「イ・ムジチ」と検索してみて下さい。イタリアの室内楽団として非常に有名な楽団です。今回は、10月4日に佐久市コスモホールで特別公演を行います。そのチケットが、明日から佐久市民限定で先行販売が始まります。是非、良い席はお早目にお買い求めいただきたいと思います。こちらの詳しい情報等は佐久市コスモホール内佐久市文化事業団までお問合せ下さい。7月4日(土)から7月12日(日)まで、佐久市民先行販売が始まります。大勢の方に世界の本場の音楽を楽しんでもらいたいですね。
  • 市長
     是非、この機会に素晴らしい豊かな時間をお過ごしいただきたいと思います。
  • アナウンサー
     変わっての話題です。いよいよ今週末に開催が迫ってきました。新佐久市誕生10周年記念イベントのAC長野パルセイロと松本山雅FCのトレーニングマッチです。これはサッカー関係者、あるいはサポーターの間でも非常に話題になっています。
  • 市長
     
    事実上の信州ダービーだと思っています。トレーニングマッチということでございますので、公式戦という形ではございません。松本山雅FCは長野県初のJ1のチームであります。J1の中でも観客動員数は日本一であります。AC長野パルセイロは新しいスタジアムができましたので、長野県において、2つのJリーグのチームが対決するということで大きな注目もあると思います。多くの皆さんには、既に当選はがきが届いていると思います。スタめしという形で、安養寺らーめん、むしり、その他、アルコールもあり、たくさんの楽しみがあろうかと思いますので、7月5日、多くの皆さんがお楽しみいただけるような工夫をしていきたいと思っております。
  • アナウンサー
     
    既に入場整理券の応募は締め切りました。幸運にも整理券を手にされた方は、是非ビッグゲームを楽しんで下さい。このゲームの模様などは、後日、fmさくだいらでも、皆さんに詳しくお伝えしたいと思います。
  • 市長
    fmさくだいらでも、fmさくだいら枠ということで、応募していただきましたけれども、どんな様子でしたか。
  • アナウンサー
     市内外、県外からも応募がありました。抽選にも非常に苦労しました。皆さんの熱いメッセージを感じて、「佐久市では締め切ったのだけれども、fmさくだいら枠があるのですね。」と感謝のメッセージとともにたくさんご応募いただきました。私も、非常に信州ダービーの盛り上がりを実感しております。
  • 市長
     
    信州ダービーというか、こういう形で事実上やっております。トレーニングマッチという形でお出でいただく方に若干のルールがあります。横断幕はNG。微妙な表現になるのですけれども大旗は禁止ではないという表現になっています。応援チャントに関しても禁止ではない。当然、ユニホームを着用したり、タオルマフラー等をお使いいただければと思います。是非、禁止ではないよという行間を読んでいただいて、禁止ではありませんからという形で、お出でいただいた人に盛り上げていただきたいなと思っています。
  • アナウンサー
     
    わかりました。7月5日に、佐久総合運動公園陸上競技場で行われます新佐久市誕生10周年記念トレーニングマッチは、サッカーJ1の松本山雅FCとJ3のAC長野パルセイロの信州ダービー、是非、こちらも熱き戦いに期待していきたいと思います。
     今日の佐久市内も、雨、曇りのどんよりとした天気となっております。ここからは、佐久市が7月から始めます新しい情報配信サービス「さくネット」を皆さんにお伝えしていきたいと思います。「さくネット」はどんなサービスなのか、教えて下さい。
  • 市長
     
    電話、FAX、メールというツールを使って、防犯情報、防災情報、イベント情報、気象情報をお伝えしていきます。なかなか防災無線を聞き取れない。今、言っていたけれども何を言っていたのかを確認したい時もございます。あるいは、メールの場合には、佐久市を時たま離れている時に、区の状況を知ることもできます。故郷に、お父さん、お母さんがいらっしゃって、自分は東京で暮らしている方もいらっしゃいます。長野県全体の気象情報は伝えられることはありますけれども佐久市の中の今の状況を知りたい。そういった状況などをお知らせしていきたいと思っております。その人の生活にあった、電話、FAX、メール等を選択していただいて情報を得ることになります。この中には、例えば、行方不明情報等もあります。公共性が高いものでありますので、是非、ご登録いただきたいと思います。
  • アナウンサー
     登録は無料となっております。お伝えしたように登録をしますと、電話、FAX、メールなどで、佐久市から様々な情報が発信されてきます。防災情報、防犯情報、緊急情報、生活情報などです。実際に、私もメール登録をしました。7月に入って、今日で3日目なのですが、非常に連絡がたくさん入ってきて、これは良いサービスだと思いました。
  • 市長
     日常的に、そういった情報が得られる。一つの生活のリズムになっていくとなった時、何かあった時というのは比較的情報の入りやすいスタイルになってくるのではないか。大切なことだと思っております。基本的には防災無線で流す内容は全て流していきますというラインを作っておりますので、そういった情報が文字で確認ができます。これは、ユニバーサルサービスと言って良いと思います。FAXとか電話ということで、いろいろなハンディキャップを持っていらっしゃる方がご登録いただくことによって、なかなか今の佐久市の伝達方法では難しかったけれども電話やFAXを用いて、その方が情報を得られることになろうかと思います。今、1,000件を超えるご登録をいただいております。より多くの皆さんにご登録いただきたいと思います。ホームページ上に載っておりますけれども、佐久市広報情報課にお問合せいただきたいと思います。
  • アナウンサー
     登録は、電話、FAX、メール、皆さんの希望するツールで受け取ることが可能です。ホームページ上からも可能です。詳しいことをもう少し聞いてみたい、登録してみたいという方は、佐久市役所広報情報課までお問合せいただきたいと思います。登録は全て無料となっております。安心安全の情報配信サービス「さくネット」は、7月から稼働しております。
     最後の話題なのですが、7月に入りますと、宝くじファンは注目のサマージャンボ、1等前後賞合わせて7億円です。いよいよ発売が迫ってきました。
  • 市長
     7月8日から発売開始となります。7月31日まででございます。このサマージャンボ宝くじは、1等前後賞合わせて7億円ということでございます。佐久市が、なぜ宝くじを宣伝しているのか疑問にお感じの方もいらっしゃると思います。サマージャンボ宝くじの正式名称は「2015市町村振興宝くじ」でございまして、全国市町村振興協会が主催でございます。つまり、サマージャンボ宝くじに上がった利益の部分に関しては地域振興のために使われます。当然、佐久市にも配分ということで地域振興のための予算が財政的に入ってきます。それが市民の皆さんに還元されるということです。非常に意味があろうかと思います。ちなみに平成26年では、2,600万円余りが佐久市に与えられました。公共交通対策ということで、市内の巡回バスというものに充てられております。非常に大切な財源でありますので、夢をお求めいただきながら地域振興に繋げていただきたいと思います。
  • アナウンサー
     当たればラッキー、仮に外れてしまっても地域社会に還元される、地域振興に繋がるということなのですね。
     最後になりますが、この放送をお聞きの大勢の市民の皆さんに一言お願いします。
  • 市長
     「イ・ムジチ合奏団」公演といったものや、AC長野パルセイロVS松本山雅FCの信州ダービーがあります。さまざまなイベントを、これから新佐久市誕生10周年記念イベントを行っていきますが、それぞれ、皆さんのご興味に合せて参加いただきたいと思います。暑い夏でございますけれども、熱い佐久市になりますように努力していきたいと思いますので、皆様のご参加をお願い申し上げます。
  • アナウンサー
     ありがとうございました。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら