このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「ゴールデンウィークイベントについて」「中部横断自動車道について」その他(5月2日)

更新日:2017年6月27日

  • アナウンサー

 いよいよ今年もこのシーズンがやってまいりました。

  • 市長

 そうですね。ゴールデンウィーク、県内最大のイベント「佐久バルーンフェスティバル」、そして「佐久鯉まつり」ということになります。

  • アナウンサー

 今日は、ゴールデンウィークのお楽しみ「佐久バルーンフェスティバル」、「佐久鯉まつり」、「佐久鯉マラソン大会」もふまえて、市長から魅力を伝えていただきたいと思います。

  • 市長

 この「佐久バルーンフェスティバル」は、「熱気球HONDAグランプリ」との併催であり、今回で25回目を迎えます。佐賀や他の地域でも行われますが、佐久が「熱気球HONDAグランプリ」第2戦となります。5月3日、4日、5日に行われ、今年は開会式が6時15分と例年より若干早いので、15分ほど早くおいでいただいた方がいいかと思います。

  • アナウンサー

 佐久の空に浮かぶ気球は壮観ですね。

  • 市長

 約40機の気球が一斉に飛び立つ姿は、他では体験できない醍醐味ではないかと思いますし、おそらく初めてご覧になった方は、気球の大きさとバーナーの音に驚かれると思います。大変迫力のあるスポーツだと思います。

  • アナウンサー

 普段から佐久の景色が大好きだという住民の方もたくさんいらっしゃると思いますが。

  • 市長

 大変に幻想的だと思います。私も乗せていただいたことがありますが、風と一緒に動きますので、熱気球に乗っているときは常に無風状態です。風の中に自分が入ってしまうような不思議な感覚を覚えます。
 5月3日からスタートする熱気球空の祭典をぜひお楽しみいただきたいと思います。

  • アナウンサー

 気球を操縦されている方はそんな心境なのかと、想像力が膨らみました。皆さん、佐久の空を見上げましょう。
 そして、これと同時にいろいろな企画もありますね。

  • 市長

 バルーンは基本的に、朝と夕の風が弱まる朝凪と夕凪を活用して行うスポーツです。その他の時間については、ステージイベントが繰り広げられます。
 キッズデーの5月3日は、岸野保育園・泉保育園・高瀬保育園など保育園の皆さんの発表があります。また、10時30分からは、たけし軍団のトークショーとしまして、おなじみのダンカンさん、なべやかんさんなどに加えて、元大関の把瑠都(バルト)さんも登場します。佐久市は東京オリンピック、パラリンピックにおいてエストニアのホストタウンとなっており、エストニア出身の把瑠都さんに親善大使をお願いしています。偶然ですが、把瑠都さんも「オフィス北野」所属です。

  • アナウンサー

 ご縁がありますね。

  • 市長

 日常的にも絡みが多いようですので、気心が知れた仲間のようです。
 午後1時30分からは、私も肝いりだったのですが、たけし軍団スペシャルステージということで、電撃ネットワークのステージがあり、大変に期待をしています。

  • アナウンサー

 電撃ネットワークは世界に通じるパフォーマンスですね。

  • 市長

 ラスベガスのステージを叫喚(キョウカン)させたといいます。

  • アナウンサー

 僕らの世代は、電撃ネットワークといえば芸一つで海を越えて行った印象が強いです。

  • 市長

 そうですね。私も名誉大会長として、事故は起こさないように、安全にステージをやってほしいと申しあげているところです。
 午後3時からは、こちらも非常に趣向を凝らした銀河連邦ヒーローのステージがあります。相模原や大船渡など銀河連邦それぞれの都市にヒーローがいて、佐久市の「サクリオン」とおなじみ「なおやマン」館長とKDC(ダンスクラブ)の皆さんによるショーが繰り広げられます。

  • アナウンサー

 地元でそれぞれに活躍している方がコラボレーションして、化学反応がおこる高揚感があります。

  • 市長

 そうですね。非常に盛りだくさんで、意欲を感じられると思います。
 また、HONDAさんがスポンサーですので、5月3日、4日の2日間ともに午前10時、午後1時から、非常に人気の高い「HONDAトライアルバイクショー」をご覧いただけます。

  • アナウンサー

 バルーンフェスティバルのフォトコンテストも行われますので、写真家の皆さんも本当に楽しみにされています。
 ナイトイリュージョンについては、大変盛り上がると聞いています。

  • 市長

 大変上手なトークと暗闇に映し出される球皮が光る姿というのは見ごたえのあるものだと思います。今回は第25回記念大会として、花火大会も行いますので、今までに増してお楽しみいただけるのではないかと思います。
 あと、体験イベントについてですが、熱気球の係留体験、子ども凧作り教室、ぐにゃぐにゃ凧作り、木工教室、ターゲットナイン、熱気球教室、そば打ち体験、釣り体験、魚の炭火焼き体験、魚つかみ取り体験など紹介しきれないほどの企画があります。お問い合わせは佐久市の代表番号でも結構ですし、「佐久バルーンフェスティバル2017」と検索していただきますと出てくると思いますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

  • アナウンサー

 地元でこれだけの大イベントに参加できるというのは嬉しいことです。

  • 市長

 身近なところで大きなイベントが開催されるという楽しみがあると思います。

  • アナウンサー

 続いて「第55回佐久鯉まつり」についてお願いします。

  • 市長

 この「佐久鯉まつり」は、市民まつりという位置付けになると思います。今回は、第55回ということで盛りだくさんですが、大きなものとすれば、5月4日の「佐久鯉マラソン」です。ゲストランナーとして上野裕一郎さん(DeNA所属)、特別ゲストとして把瑠都さんに参加いただくことになっています。

  • アナウンサー

 これも楽しみですね。ランナーの皆さんにとっては、マラソン大会でゲストランナーの方とのハイタッチや走る姿を見ることが楽しみですからね。

  • 市長

 そうですね。把瑠都さんとは何度もお会いさせていただいていますが、とてもフレンドリーで、とても人柄のよい、明るく愛嬌のある方です。
 上野裕一郎さんは、今年の都道府県対抗男子駅伝でテープを切りましたが、この方も大変にファンサービスを心掛けている方なので、楽しく参加していただき、交流ができるのではないかと思っています。
 そして、お昼には「ニッチェ」。非常に支持率が高いですね

  • アナウンサー

 出てきただけで笑いが取れる、才能あふれる芸人さんですよね。

  • 市長

 今回の「佐久バルーンフェスティバル」、「佐久鯉まつり」では、お目当てを見つけて、プランニングをしてお出掛けいただくと良いのではと思います。「佐久鯉マラソン」のお二人のゲストやニッチェのお笑いステージは5月5日正午に千曲川のスポーツ交流広場で一緒にやっていますので、高瀬と岸野の間の河川敷に来ていただければ、一日お楽しみいただけると思います。

  • アナウンサー

 その他にも、地元のS☆Generation(エスジェネレーション)が盛り上げてくれたり、佐久では初めてのステージですが、佐久とゆかりのある真田家の圧巻ステージ、「上田城甲冑隊演武」は5日午前11時からです。

  • 市長

 小さなお子さんから高校生まで、また、お孫さんとファミリーでお楽しみいただけると思います。

  • アナウンサー

 私は佐久鯉まつりの鯉こく無料サービスを楽しみにしています。

  • 市長

 大変に佐久市らしい振る舞いがありますね。
 佐久鯉まつりの総合司会は、入船亭扇好(イリフネテイセンコウ)さんにお願いしています。入船亭扇好さんの落語は、落語好きな方には大変に評価が上がっているのではないかと思います。先日、佐久市のPR DVDを新宿末廣亭で収録した時の模様は、また市民の皆さんにご覧いただけると思いますが、とても愛情がこもっていて上手です。話を聞いているうちに感情移入される話し方はとてもいいと思います。扇好さんはそのような域にきている気がします。

  • アナウンサー

 皆さんぜひ会場へ行って楽しんでいただきたいと思います。
 その他にお伝えしたい話題があればお願いします。

  • 市長

 これは選挙中も申し上げましたが、中部横断自動車道は大変重要な時期に入りまして、来年3月までに、佐久市内では佐久臼田IC、そして佐久穂に入り佐久穂IC、八千穂高原ICまで開通します。しかし、八千穂高原ICから長坂JCTまでの区間をどのように整備していくかは未定であり、この方向性を定めていくことが極めて重要なこととなっています。5月18日には、佐久市だけでなく中部横断自動車道の早期建設という目標に向かって結成した、佐久地域全自治体の市町村議会議員の皆さんや、議員連盟の県議会議員の皆さん、そして各地域にある女性の立場で道路建設の必要性を訴えている大変活発な佐久女性みちの会の皆さんと経済界、商工会議所、各商工会の皆さんで、大臣、副大臣、政務官の政務三役へ、佐久地域において必要だということをお願いするアポイントをとっている状況です。
 それに加えて、長野県出身の与党参議院自由民主党吉田博美幹事長にご相談をしたり、北信越の代表として公明党の漆原議員さんにもお願いをしながら進めていきたい。地域の意思を強く打ち出し、結束しているということを5月18日に十分アピールしてきたいと思います。

  • アナウンサー

 中部横断自動車道延伸についてもお話しをいただきました。
 最後に市長からひとことお願いします。

  • 市長

 百花繚乱の季節でございますが、このゴールデンウィークは佐久地域におきましては、本格的な行楽シーズンのスタートということになります。
 5月3日、4日、5日におきましては、長野県下最大のイベント、「佐久バルーンフェスティバル」が開催されます。このラジオをお聞きの佐久地域の皆さんに加えて、サイマルラジオをお聞きの全国の皆さんにも十分お楽しみいただけるイベントですので、より多くの皆さんにご参加をいただきますよう心からご案内申し上げます。

  • アナウンサー

 栁田市長、ありがとうございました。

  • 市長

 ありがとうございました。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら