このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「Jアラートについて」「佐久市議会第3回定例会について」その他(9月8日)

更新日:2017年11月30日

  • アナウンサー

 この地域に多大なる貢献をされました故 羽田孜 元首相についての話題からお願いします。

  • 市長

 本日、羽田 元内閣総理大臣のご葬儀に、市を代表してお悔やみに行って参ります。
 羽田孜先生は、昭和44年12月に当選され、この地域への多大な貢献としましては、長野新幹線、上信越自動車道等々の整備に力を尽くされた先生でいらっしゃいます。
 私も代議士の秘書をやっておりましたが、平成5年には新党ブームという形で、日本新党、新生党、新党さきがけなどの立党という大きな流れを作り、結果的に自由民主党が下野して非自民勢力細川総理誕生となりました。おそらく羽田先生の存在がなければ、今の小選挙区比例代表並立制の制度はなかったと思います。大変大きな役割を果たされた先生だと思います。

  • アナウンサー

 まずは地域に貢献されました故 羽田孜 元首相の話題からお伝えいたしました。
 続いての話題は、佐久市の防災についてですが、本当にハッとさせられることがありました。

  • 市長

 今もそれが続いていると言っていいと思いますが、先般、北朝鮮のミサイル発射により大きな緊張が走りました。
 その日は、早朝のJアラートの話題が多かったのではないでしょうか。

  • アナウンサー

 私共の局もサイマルラジオで全国に繋がっていますので、リスナーから「驚いた」、「何も手につかない」という声も聞かれました。佐久市はしっかりと出ましたが、「防災無線が出たのか出ないのか」の話題や、「防災無線の情報を聞いてもどう対応して良いのかわからなかった」という声もありました。

  • 市長

 あの中で、例えば「地下に入ってください」や「頑丈な建物の中へ」と言っていますが、あれは外にいる方へのメッセージで、「屋外にいる方は、頑丈な建物の中に入ってください」ということであります。
 地下はそうそうあるわけではありませんので、建物の中に入ってくださいということが1点、そして建物の中にいる方は、窓のない部屋、もしくは窓から遠ざかってくださいということです。屋外にいた場合は、何らかの落下物の可能性があるということと、何がまき散らされるかわからないということ。何らかの事情によって窓ガラスが割れるということもあると思います。いずれにしても、メッセージ内容については、今後の課題ということであります。
 今週末は北朝鮮建国記念日ということで緊張もありますが、私共も気を引き締めて参りますのでご注意いただきたいと思います。

  • アナウンサー

 一部報道によれば、ICBMが日本列島上空を通過するのではないかというニュースを聞いて、どうしたらいいのだろうと不安に思われている方もいらっしゃると思います。市としてもいろいろなことに対して声を届けていただきたいです。

  • 市長

 市が外交的、防衛的に何かを止めることはできません。市としてできることは、事態をできるだけ早くお伝えすること。例えば、学校、保育園、交通機関はどうなるのかということをお知らせして、日常生活に影響を与えず、日々を安定したものにすることでありますので、努力をしてまいります。

  • アナウンサー

 まずは北朝鮮のミサイル発射によるJアラートについて、お話しをいただきました。
 佐久市の防災という大きなくくりでこの時間はお話しいただいていますが、台風シーズンに向けた防災意識の向上について、こちらもお願いします。

  • 市長

 これから台風の時期になりますが、佐久広域の消防本部では、緊急事態に対応する際に、電話で情報発信をしています。例えば、「佐久市野沢で建物火災です」とか「現在大雨警報発令中、どの地区がこういう状態です。」とお知らせをするときは、その事態をお知らせする電話があります。これは消防団を中心に知っている方もいらっしゃいますが、今日はこのことについてお知らせしたいと思います。
 0267-64-8638に電話をすると、何もない時は「現在この地域で災害は発生していません」というメッセージが、災害等が起きているときは、その状況が流れます。今後は、行方不明者なども電話でお知らせをしていこうと考えています。
 防災無線は、その状況により全部聞こえるわけではありませんが、行方不明者が出た場合に、防災無線が効果を発揮しているケースがあります。
 聞こえている方には聞こえていると思いますが、聞こえていない方も確かにいらっしゃいます。全部をカバーしているわけではありませんので、何か言っているということがわかった時に、消防に関係する内容であれば64-8638に電話をすると、お伝えすることができますので、番号をメモしていただきたいと思います。

  • アナウンサー

 これは非常に嬉しいニュースだと思います。防災無線が聞こえたら「こういうことがあったのか」と思うのですが、聞こえないとき、不安に思ったら、64-8638に問い合わせてくださいということです。
 これは本当に有効に利用できますね。

  • 市長

 そうですね。「何が起きたのだろう」「何か言っているな」という時に電話をしていただくと情報が得られると思います。

  • アナウンサー

 続きまして、佐久市議会第3回定例会についてお願いします。

  • 市長

 大きな話題として3つあります。
 1つは、「佐久市福祉医療給付金条例の一部を改正する条例の制定」です。内容は、来年の8月1日から、18歳までの子ども医療費が窓口無料化となります。
 今年の4月から、18歳までの医療費が無料化になりました。ただしそれは一旦支払いをして、手続きをした2か月後ぐらいに口座に返金されるものです。しかし、来年の8月以降はその一時負担もなく、医療にかかりやすい状況を作っていこうということが今回の大きな目玉です。

  • アナウンサー

 子育てしているお父さん、お母さんにとっては嬉しいですよね。

  • 市長

 地域として支えていくという意味ですので、支える人がいるわけです。18歳以下の方は無料ですが、中村さんは無料になっている人を支える側になります。社会の中で「打ち出の小槌」のように医療費が無料になっているわけではなく、18歳より上の市民によって支えられているのです。それぞれがそのような思いを持っていただくと、この制度は継続していくのではないかと思います。

  • アナウンサー

 市長に言われて自覚が持てました。これから18歳以下の皆さんを支えていく為に一生懸命働かなくてはならないですね。

  • 市長

 持ちつ持たれつですので、それが大切なことだと思います。
 もう1つは、これも子育てに大きく関わりがありますが、「北斗の拳」原作者の武論尊(ぶろんそん)さん(本名:岡村善行さん)よりいただいたご寄付を奨学金に充てていきましょうということです。さらに武論尊さんが中心になって教鞭を執られますが、「武論尊100時間漫画塾」を開催します。

  • アナウンサー

 素晴らしいですよね。

  • 市長

 武論尊さんと武論尊さんに関わりのある漫画家・原作者・編集者の方々が、それぞれの立場から、プロを目指す漫画家の卵の皆さんを養成する塾を佐久市で開催し、かかる費用の一切を武論尊さんが負担をしてくださるということです。

  • アナウンサー

 このニュースをきっかけに、武論尊さんが佐久市出身だったことを知った方はたくさんいらっしゃったと思います。

  • 市長

 地元出身の方ですから応援したいですね。
 佐久市岸野下県の出身で、岸野小学校・野沢中学校に通い、故郷を離れて55年間、故郷の風景と同級生、友だちのことは心から離れることはなかったとおっしゃっていました。故郷を大切にしてくださる方であり、心から感謝しています。
 もう1つは「レスパイトケア」が、10月1日スタートです。
 浅間総合病院で受け入れを行う、重症心身障がい児、障がい者の短期入所事業です。
 医療的ケアが必要な方、そのような障がいを持った方が、短期で入院ができます。家族の皆さんはとても疲弊(ひへい)しますので、2日間、3日間と休養をとっていただいたり、あるいは、急な用事の時にはお預かりすることもできます。
 支える社会が、今回の議会の目玉です。

  • アナウンサー

 子育てしているお父さん、お母さん、そしてお子さんに優しい議論が行われているというのがよくわかりました。

  • 市長

 加えて、お知らせしたいものがございますので、ぜひメモのご用意をいただきたいのですが。
 佐久市では文化振興基金で、様々な文化活動を行っています。その中で、「ザ・グレン・ミラーオーケストラ Japan Tour 2017」が、11月26日にコスモホールで開催されます。
 9月7日の夕方で、チケットの残りが190枚という今までにない売れ行きです。ご興味のある方もいらっしゃると思いますが、9月9日からは一般発売となります。今日が市民先行発売最終日です。

  • アナウンサー

 今日、電話するべきということですね。

  • 市長

 佐久市民限定チケットは9月3日から販売していましたが、本日まで。明日からは一般販売となります。詳しい方にお聞きすると、一般販売開始とともにSold Outとなりますとのことですので、確実に佐久市民の方がお求めいただけるのは本日のみとなります。ぜひお問い合わせ先のメモをお取りいただきたいと思います。文化事業団の電話番号82-3962です。
 佐久市民限定のザ・グレン・ミラーオーケストラ、11月26日(日)2時コスモホールですので、ぜひ大勢の皆さんにお越しいただきたいと思います。

  • アナウンサー

 その他のイベント情報をよろしくお願いします。

  • 市長

 「第30回コスモス祭り」が9月9日から20日までですので、皆さまにお越しいただきたいと思います。
 9月10日には、野沢地区、美笹湖を通過して大河原峠へ向かって自転車で走る「ヒルクライム佐久」が開催されます。
 そして、12月24日のクリスマスには、「牧阿佐美バレエ団」が佐久市にやってきます。一般販売の9月30日に先立って、佐久市民限定チケット先行発売が9月23日から始まります。これから忘年会などいろいろなパーティがある時に、「ビンゴでバレエのペアチケットを差し上げます」等、ぜひそのような使い方をしていただきたいと思います。

  • アナウンサー

 問い合わせ先は、文化事業団の電話番号82-3962です。
 今日はこのあと市長おすすめの曲を流したいと思います。この曲をなぜ選ばれたのでしょうか。

  • 市長

 選んだ曲は、高校時代からずっと好きな大江千里(おおえせんり)さんの「秋唄(あきうた)」という曲です。歌詞が日常的には使わないような単語を使いながら日常を表現しているところがとても好きです。
 新海誠監督も大江千里さんがとても好きで、『言の葉の庭(ことのはのにわ)』の最後の「Rain」という曲は大江千里さんの昔の曲を秦基博(はたもとひろ)さんが歌っていますが、歌詞も、メロディーラインもいい曲です。
 「秋唄」はちょうど今の季節で、皆さんに聞いていただきたいと思い選びました。

  • アナウンサー

 本当はフルコーラスを流したいところですが、ワンコーラス聞いていただきたいと思います。市長、曲ふりをお願いいたします。

  • 市長

 それでは、大江千里で「秋唄」。
 【 ♪秋 唄 】

  • アナウンサー

 栁田市長のおすすめの曲で、大江千里さんでしたが、どんな気持ちでお聞きになっていましたか。

  • 市長

 この曲にも出てくるのですが、テストの前に限ってラジオを聞いてしまうことがあります。勉強しなければと思いながら時間が過ぎて、深夜放送を聞いていたら午前2時、3時になってしまったという経験ありませんか。

  • アナウンサー

 僕はそれがきっかけでラジオ局に入ったようなものです。

  • 市長

 午後10時に聞く曲ではなく、深夜の午前2時や3時に聞いて、グッとくる曲がありますよね。
 個人的な思いですが、そんな曲です。

  • アナウンサー

 秋を感じました。これから大江千里さんの曲を手に取ってみたいと思います。

  • 市長

 これはNHKの「みんなのうた」でも流れたことがあります。誰が歌っているのか、何て曲なのかは覚えていないけど、確か中学生の時に聞いた、あの曲良い曲だよね、という曲であれば嬉しいと思います。

  • アナウンサー

 最後になりますが、市民の皆さんにメッセージをお願いします。

  • 市長

 北朝鮮の動きが毎回ニュースのトップに入ってきて、大変緊張する今週末でございます。難しい問題がある中、いつも通りの生活が維持できるように、佐久市としてできる範囲で全力投球していきます。
 大変厳しい場面において、サッと情報が流せるようにしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

  • アナウンサー

 今日は栁田市長に佐久市政のお話しをお聞きしました。
 ありがとうございました。

  • 市長

 ありがとうございました。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら