このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「佐久市公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーンについて」「エストニアウィークについて」その他(2月14日)

更新日:2018年4月17日

  • アナウンサー

 今日は2月14日のバレンタインデーです。バレンタインデーもいろいろと事情が変わってきており、自分へのご褒美やチョコレートを楽しむ、友達や大切な方にあげる、などいろいろあると思います。バレンタインデーを楽しんでいただきたいです。

  • 市長

 「甘い」というテーマでは、バレンタインではありませんが、私のちょっと甘いなという経験が、1998年に長野で行われたオリンピックです。
 オリンピックとはこんなに華やかなものなのかと大変に驚きました。
 長野県でチケットを買うには長蛇の列でしたが、千葉県のチケット売場ではどの種目でも並ばずに買えたため、私は清水宏保さんが金メダルを取った男子スピードスケート500mの決勝を見たいと思ったのですが、家内が見たいというので、アイスダンスの1日目を見に行きました。2日間の内の1日目だったので、誰が金メダルだったのか分からず、あの時に500mの決勝を主張し続けなかったのは、自分の甘さだなと思っております。
 清水宏保さんの映像を見るたびに、嬉しい気持ちと残念な気持ち両方がこみ上げてきます。

  • アナウンサー

 長野県民の皆さんにとって長野オリンピックは人それぞれ思い出があり、20年経ってもすごく良い印象を抱かれている方も多いですね。

  • 市長

 私は当時、佐久青年会議所のメンバーだったので、応援や、メダル授与会場でお手伝いをしました。
 軽井沢では出場しているいろいろな国の18歳から20歳位の若い方々が集まり交流するユースキャンプをやっていたので、そのお手伝いにも行きました。
 今、平昌(ピョンチャン)オリンピックが開催中で、地域からも、佐久長聖高校3年生の今井選手がハーフパイプに出場しました。

  • アナウンサー

 本当に爽やかでしたね。

  • 市長

 佐久長聖高校は「世界に羽ばたく佐久長聖」というかたちでやっており、今井選手の活躍ぶりは最もふさわしかったのではないかと思います。

  • アナウンサー

 佐久長聖高校3年生の今井胡桃(くるみ)選手がスノーボードハーフパイプ予選に出場しました。18歳でオリンピックに出場とは素晴らしいですね。

  • 市長

 佐久長聖高校の懸垂幕に「在校生としては『初』」と書いてあります。

  • アナウンサー

 24選手中15位で決勝には進めませんでしたが爽やかな笑顔でした。
 佐久長聖高校の3年生ということで、この先も期待感が高まります。

  • 市長

 カーリングの両角兄弟は今日登場です。
 大変力が入るところであり、軽井沢町長さんは応援に行かれるそうです。
 エールを送りたいと思います。
 ハーフパイプ等を拝見していても、毎回大会ごとにレベルが上がり、進化しています。昔はカーリングやハーフパイプはありませんでした。

  • アナウンサー

 長野オリンピックの時にカーリングを初めて見ました。

  • 市長

 チーム青森のマリリン(本橋麻里選手)が話題になったことで、カーリングへの関心が高まり、ルールがわかると非常に楽しい競技です。

  • アナウンサー

 「氷上のチェス」と紹介するときもありますね。

  • 市長

 軽井沢町の施設はとても理にかなっており、大変素晴らしい整備だったと思います。
応援をしたいですね。

  • アナウンサー

 カーリング男子の両角友佑、公佑兄弟は岩村田高校卒業生です。
 予選リーグは2月14日の午後8時15分からノルウェー戦の予定です。
 オリンピック全体を見てみると、佐久からのオリンピック出場選手が本当に多いですね。

  • 市長

 南相木から、川上、南牧と南佐久勢が頑張っていますし、軽井沢もあります。

  • アナウンサー

 全員は紹介できませんが、菊池3姉妹、両角兄弟、山中大地選手、神長汐音(かみながしおね)選手、今井胡桃選手。
 長野県勢から25選手が出ているうち、今挙げたメンバーが佐久平ゆかりの選手ということで素晴らしいことだと思います。
 ますます平昌オリンピックを応援したいと思います。
 続いての話題は、佐久市公式Twitter(ツイッター)フォロー&リツイートキャンペーンについてお願いします。

  • 市長

 私はツイッターマニアで、力を入れてやっています。

  • アナウンサー

 佐久市民の皆さんはもちろんですが、佐久市外の皆さんも知っている方がたくさんいらっしゃると思います。

  • 市長

 Twitterはフォローすることで繋がり、リツイートで拡散します。
 私がフォロー&リツイートキャンペーンを思いついたのは去年の12月ぐらいでした。
 これを佐久のPRに使おうと私が調べた限り、フォロー&リツイートをやっている自治体は全国ではありませんでした。
 この手法に関して、例えば航空会社が10万円分の航空券、大手家具メーカーが商品券といったプレゼントがありました。
 佐久市の職員の皆さんも、伝えたい情報があるけれど伝わらないという悩みがあるので、この手法を使えば解消できるものがあるということで2回やりました。
 1回目は、市の観光協会の方で、「五郎兵衛米の豆餅」。この時は特に稲垣吾郎さんが「五郎兵衛米が美味しい」という発言をしており、かなり多くの皆さんが反応し、応募してくださいました。その映像は77,000人の方にご覧いただきました。
 実際のフォロアーの数は、2回のフォロー&リツイートの企画で、1,659名増えたということです。自治体のフォロアー数を上げていくのは発信力に直結しますので、極めて重要なことだと思っています。
 1回目は「五郎兵衛米の豆餅」。フォローしてリツイートすれば、抽選に応募でき、その中から10名の方に「五郎兵衛米の豆餅」をプレゼントします。
 価格でいうと豆餅1つ700円が10個ですので7,000円。コスト7,000円で佐久の観光情報を77,000人に伝えることができたということになります。
 2回目は「プルーンチーズバーガー・プルーンバター」をプレゼントする企画で、伝えたい情報は「ヘルシーテラス佐久南」のイベントです。
 「南信州の物産展をやります」ということを伝えたいということで、経費10,000円に対して、インプレッション(閲覧数)43,000人ということですから、コストパフォーマンスが高いです。チラシを作っていろいろな人に配ると何十万円もかかりますので、今回は非常にコストパフォーマンスが高くできたと思います。
 これは今後も続けていきたいと思っており、ぜひ佐久市公式Twitterを見て、ご応募いただきたいと思います。
 当選された方を見ると、北海道から九州まで全国からご応募いただき、大変に効果的なものだと思いますので、プレゼントの内容もいろいろ考えていきたいと思います。
 私が今考えているのは、この地域にしかないものや、この佐久地域には素晴らしいクラフトビール会社がありますので、そのようなセットなど、応募したくなるようなものをやってほしいなと思います。また、佐久市在住の料理研究家の山本麗子先生が吟味された野菜のプレゼントなど、いろいろと工夫をしてやっていきたいと思っています。

  • アナウンサー

 佐久市公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーンは確実に結果が出ており、佐久市のPRにもなります。
 実際に「五郎兵衛米の豆餅」など当選された方を見ると全国の方が当選しているということです。

  • 市長

 嬉しかったのは1回目、2回目とも、佐久市の方が当選されていたということです。
 楽しみながら参加していただいて、リツイートもしてくださると佐久のPRのお手伝いをしていただいていることになりますので、皆さまのお力添えをいただきたいと思います。

  • アナウンサー

 見たことがないという方も、佐久市公式Twitterにアクセスしていただいて、このフォロー&リツイートキャンペーンに参加していただきたいと思います。
 3回目の予定もありますね。

  • 市長

 中部横断自動車道開通記念イベントということで、サクマ製菓の開通記念限定品「サクマドロップ」です。店頭に並んでいるものではないので、ぜひ3回目にも注目していただきと思います。
 3月に行うことになりますので、よろしくお願いします。

  • アナウンサー

 続いて、エストニアウィークについてお願いします。

  • 市長

 「エストニアウィーク」を、2月24日から3月2日まで開催いたします。
 特に「エストニア祭」ということで、2月25日(日曜)午前11時30分から午後5時まで、イオンモール佐久平1階セントラルコートで行います。
 こちらでは、エストニアのグッズ販売やエストニア出身で親善交流大使の把瑠都(バルト)さんに来ていただき、大変楽しいイベントになると思います。
 把瑠都さんの講演会は午後1時からとなっています。また、「エストニアウィーク」開催中は、イオンさんやツルヤさん、ナナーズさんに「エストニアコーナー」ができます。そこでエストニアグッズを販売いたしますので、ぜひそちらのお店にも足を運んでいただきたいと思います。

  • アナウンサー

 佐久市のホームページなどもご参考にしていただきたいと思います。
 2月25日の午後1時からは、fmさくだいらの番組もありますので、ぜひ皆さんお聞きください。
 ここで、市長のおすすめの1曲お願いします。

  • 市長

 渡辺美里さんの「悲しいね」という曲です。これは冬の歌ですが、名作だと思います
のでぜひお聞きいただきたいと思います。

 【 ♪悲しいね  】

  • アナウンサー

 本当に名曲ですね。

  • 市長

 渡辺美里さんの最初の「Lovin’you」という2枚組のアルバムがありましたが、あの横を向いている素晴らしいジャケットです。

  • アナウンサー

 市長思い出の曲は渡辺美里さんの名曲「悲しいね」でした。
 最後になりますが市民の皆さんにひと言お願いします。

  • 市長

 2月25日の「エストニア祭」は本国エストニアでも独立記念日100周年として大変大きなイベントとなります。
 独立100周年ということで、いくつもの事業を行うことになりますが、友好国であるエストニア国の独立100周年を一緒に喜び、お祝いしていただきたいと思います。また、2020年の東京オリンピックでは、ホストタウンとしてエストニアを応援する思いを高めていきたいと思います。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成29年度放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら